logo

ブロケード、新しいエンタープライズ・キャンパス向けスイッチ製品と拡張機能を発表。柔軟なスタッキング・ソリューションとSDNのサポートを強化

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社 2014年12月24日 13時01分
From PR TIMES

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社は本日、新しいBrocade ICX(R) 7450 エンタープライズ・キャンパス・スタッカブル・スイッチ、Brocade ICX 7750をベースにした分散シャーシ機能、およびキャンパス・ネットワークにおけるSDN(Software-Defined Networking)に対応するBrocade ICX製品群でのOpenFlow 1.3のサポートという、新製品および拡張機能を発表しました。

2014年12月24日
《報道資料》
ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社

ブロケード、新しいエンタープライズ・キャンパス向けスイッチ製品と拡張機能を発表。柔軟なスタッキング・ソリューションとSDNのサポートを強化

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本日の発表の要点 】

●ブロケードは本日、同社のエンタープライズ・キャンパス製品ポートフォリオに以下の新製品および拡張機能が追加されたことを発表しました。

- ≪新製品≫Brocade ICX 7450エンタープライズ・キャンパス・スタッカブル・スイッチ、
- ≪機能拡張≫Brocade ICX(R) 7750をベースにした分散シャーシ・ソリューション
- ≪機能拡張≫Brocade ICX製品群におけるOpenFlow 1.3のサポート

●新たに発表されたBrocade ICX 7450スイッチの米国における販売価格(定価)は3,095ドルからとなり、2014年11月より販売が開始されています。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

ブロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青葉 雅和、資本金:3億3,215万円)は本日、新しいBrocade ICX(R) 7450 エンタープライズ・キャンパス・スタッカブル・スイッチ、Brocade ICX 7750をベースにした分散シャーシ機能、およびキャンパス・ネットワークにおけるSDN(Software-Defined Networking)に対応するBrocade ICX製品群でのOpenFlow 1.3のサポートという、新製品および拡張機能を発表しました。これらの新製品および拡張機能により、顧客は「The New IP*」に移行するにあたり、モバイル、ソーシャル、およびクラウドのデータ・トラフィックに対応できるよう自社のエッジ・ネットワークを進化させることができるようになります。
*調査会社のIDC社が提唱する“第3のプラットフォーム”に対応する次世代ネットワーク

ビデオ会議や仮想デスクトップ・インフラストラクチャなど、最新のビジネス・アプリケーションが一般的に普及してきたことで、キャンパス・ネットワークに求められる要件は急速に進化しています。しかし、旧来型のネットワークは、これらの新しいアプリケーションで求められる要件、例えばスイッチから直接、高解像度ディスプレイを起動させるための電力を提供する能力など、高まる性能および先進的な機能要求に対応できるように作られていません。Brocade ICX 7450は、業界先進の拡張性、優れたエンタープライズ機能、およびシンプルな管理機能を備え、これらエンタープライズ・キャンパスにおける新たな要件に対応できるよう設計されています。

■ブロケードの新しいエンタープライズ・キャンパス製品・拡張機能の主な特長

●ネットワーク・エッジに柔軟な拡張性をもたらす新しい Brocade ICX7450スイッチ
・ 最大12台のスイッチによるスタック構成、160Gbpsのスタッキング帯域、およびオープン標準QSFP+ポートを使った長距離スタッキングが可能。キャンパス全体でのシングル・ポイント管理を実現。

・ 1/10/40 GbEアップリンクを選択できる3つの拡張スロットを持つ独自のモジュール型デザインにより、最高水準の柔軟性およびPay-as-You-Grow(システム規模に合わせた課金)ベースの拡張性を提供。

・ Power over HDBaseT(PoH)機能を提供し、スイッチからビデオ監視およびビデオ会議機器、VDI端末、およびHDディスプレイを直接起動することが可能。


● 新しい分散シャーシ技術と拡張されたBrocade ICX 7750に加えられたスケールアウト・アーキテクチャ・オプション
・ 卓越した10/40ギガビット・イーサネット(GbE)ポート密度および高可用性を、分散導入アーキテクチャと共にボックス・スイッチで実現。高価で柔軟性に欠けるシャーシ・ソリューションを不要に。

・ スケールアウト・アーキテクチャにより、ネットワーク・アグリゲーションおよびコア・レイヤにおいてBrocade ICX 7750スイッチをキャンパス全体で最大12台まで、かつより柔軟なトポロジでスタック可能。

・ 統合された管理タッチポイントとSDNへのサポートを提供し、ネットワーク構成を自動化することで、旧来型のキャンパス・ネットワークと比べて運用コストを75%低減。

● Brocade ICX製品ファミリへのOpenFlow 1.3のサポートによるエンド・トゥ・エンドSDNの支援
・ Brocade OpenFlow Hybrid Port Modeにより、OpenFlowフォワーディングと通常のルーティング・トラフィック・フォワーディングの両方をサポート。実環境におけるSDN導入へのシームレスな移行を支援。

・ Brocade ICXスイッチでは個別での導入、ミックス・スタック、あるいは分散スタックのいずれの場合でも例外なくOpenFlowがサポートされ、ワイヤリング・クロゼットにわたり、柔軟なSDNの実装が可能に。

・ キャンパス・ネットワークの顧客は、OpenDaylightベースのBrocade Vyatta(R) Controllerおよび新しいSDNアプリケーションによって認定された信頼性の高いSDNネットワークの構築が可能に。

*ブロケード スイッチング、ルーティング、およびアナリティクス製品担当バイスプレジデント ジェイソン・ノレット(Jason Nolet)談
「今日、エンタープライズ・キャンパスにおいて顧客が求めているのは、将来の性能が保証され、プロビジョニングと管理が容易で、ビジネスの速度に合わせて拡張が可能な高性能ネットワーク・インフラです。Brocade ICXポートフォリオに施された最新の技術革新は、これらの機能を著しく向上させ、顧客は次世代のネットワークである“New IP”へと確実かつシームレスに移行できるようになります」

■価格と提供時期
Brocade ICX 7450スイッチの米国における販売価格(定価)は3,095ドルからとなり、本年11月より販売が開始されています。Brocade ICX 7450には、Brocade Assurance(R) Limited Lifetime Warrantyの保証が付きます。ブロケードのネットワーク・ソリューションは、ブロケードより直接、またはブロケード製品のチャネル・パートナーを介して提供されます。

■関連情報
・ Brocade ICX 7450スイッチ
リンク

・ Brocade ICX 7750スイッチ
リンク

・ ブロケードのキャンパス・ネットワーク・アーキテクチャ Brocade Edge Architecture
リンク

■Brocadeについて:
ブロケード(Nasdaq:BRCD)のネットワーク・ソリューションは、アプリケーションと情報が各所に遍在する仮想化世界への移行を容易にします。詳細については、当社ウェブサイト( www.brocadejapan.com )をご覧になるか、japan-info@brocade.com までお問い合わせ下さい。

注記:ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、およびVyattaは登録商標であり、The Effortless Network、およびThe On-Demand Data Centerは、米国またはその他の国におけるBrocade Communications Systems Inc.の商標です。その他のブランド、製品名、サービス名は各所有者の製品またはサービスを示す商標またはサービスマークである場合があります。

(C)2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

==================================
*本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ:
ブロケードPRオフィス
電話:03-6454-6930
FAX:03-5204-9180
eメール:brocade@ambilogue.com

*ブロケード製品に関するお問合わせ:
ブロケード コミュニケーションズ システムズ 株式会社
マーケティング本部
電話:03-6203-9100(代表)
FAX:03-6203-9101
eメール:japan-info@brocade.com
==================================
以上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。