logo

新技術「AgIC」を活用した新しい広告表現 ドコモラウンジ(ドコモショップ丸の内店併設)にて

AgIC株式会社 2014年12月19日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成26年12月 吉日

AgIC株式会社

新技術「AgIC」を活用した新しい広告表現
2014年12月18日(木)~25日(木)
ドコモラウンジ(ドコモショップ丸の内店併設)にて

AgICの技術を活用した世界初*の広告がクリスマス限定でドコモラウンジに登場!

これまで回路を簡易的に制作するには、ブレッドボード(電子回路の基板)とジャンプワイヤー(基盤上をまたがって配線されている導線)での制作に限られていました。

しかし、弊社が開発した特殊なマーカーを使うことによって、紙と小型の電池、LEDライトで「紙の電子回路」を作ることが出来るようになりました。

マーカーには、銀のナノ粒子を含んだ特殊な導電性インクがつまっています。このインクで写真光沢紙や特殊なPET紙に文字や絵を描くと、数秒で乾き、描かれてからすぐに導電性を示すという優れものです。

この技術を広告表現に活かすことができないかということで、今回株式会社NTTドコモの協力を受け、ドコモショップ丸の内店併設のドコモラウンジ(リンク)にてポスターを掲出することになりました。
AgICの技術を活用した世界初の広告*、さらに手で書く電子回路としては世界最大級*(タテ728mm×ヨコ2060mm)ということで、今回、回路制作に技術支援をさせて頂きました。
下記が今回制作したポスターデザインと、その下に重ねる紙の電子回路図です。

左右の男女が持っているスマホ部分(PUSHと書いてある箇所)を同時に押すと、回路がすべて繋がる仕組みになっており、LEDが点灯します。
この2枚の用紙を組み合わせることで、ツリーに光が点灯するように見えるのです。

オレンジ色・赤色のドットが、LEDの光です。スマホを通じて、2人の想いが通じると光が灯るこのポスターグラフィック広告。ささやかなクリスマスプレゼントです。ぜひ、大切な方と一緒にお楽しみください。

【参考資料】
●回路の制作風景
ガイドとなるラインを印刷し、そのガイドにならってマーカーを使用し手作業で回路を描いていきます。

*2014年12月17日 AgIC株式会社調べ




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。