logo

ファーウェイが2年連続してSDN/NFVサプライヤーのトップに選ばれる

ファーウェイ 2014年12月19日 16時52分
From 共同通信PRワイヤー

ファーウェイが2年連続してSDN/NFVサプライヤーのトップに選ばれる

AsiaNet 59019

【深セン(中国)2014年12月19日PRN=共同通信JBN】
*Current Analysisの調査で、世界中の通信オペレーターの回答者の76%がファーウェイを第一選択のSDN/NFVベンダーに選定

ファーウェイ(Huawei、華為技術)は19日、アナリスト企業Current Analysisが実施した2014年調査の中で、大手通信オペレーターがファーウェイを2年連続してソフトウエア定義ネットワーキング(SDN)とネットワーク機能仮想化(NFV)ソリューションの最高サプライヤーであると認定したと発表した。

世界中の80社を超える通信ネットワークオペレーターの100人(注1)の上級管理者からの回答を盛り込んだ調査報告「SDN and NFV: Evolving Deployment Requirements and How to Benefit(SDNとNFV:変化する開発要件と収益の上げ方)」は、SDNとNFV市場の変化、購入先優先度、ベンダー能力および地位に焦点を合わせている。

ファーウェイはまたもや、複数カテゴリーで素晴らしい成果を達成した。

*ベンダー認知度
 ・ファーウェイは世界のteir 1通信オペレーター(500億ドル以上)によってベンダー認識度で1位にランク付けされた。
*購入先優先度
 ・ファーウェイは、世界(76%)および欧州(88%)の通信オペレーターがSDN/NFVソリューションを最も購入するトップ・ベンダーとして選ばれた。ファーウェイはまた北米市場で2番目に望ましいSDN/NFVサプライヤーとしても選ばれた。
 ・ファーウェイは、統合オペレーター(77%)、固定回線およびマルチサービス・オペレーター(80%)によってSDN/NFVソリューションを購入するトップ・サプライヤーとしてランク付けされた。
 ・ネットワーク計画の政策決定者の78%は、SDN/NFVソリューションを最も購入するトップ・サプライヤーとしてファーウェイを選択した。

Current Analysisのサービス・プロバイダー・インフラストラクチャー担当のサービスディレクターであるジェーソン・マーチェック氏は「通信業界はSDNおよびNFVの導入サイクルをめぐり目まぐるしく変化しており、キャリアはコスト削減から収益の創出に目を向け始めている。多くの使用例が明らかになり、明確化された投資収益率(ROI)が開発に拍車をかけるうえで不可欠となっていることを踏まえると、われわれは2015年こそはこれらの技術が展開されるうえで重要な年になると予測する。従って、サービス・プロバイダーは、複雑化が必然である導入および開発プロセスを切り抜けるために、ファーウェイなど高い評価を受けたベンダーに依頼することになる」と語った。

ファーウェイのGlobal Marketing and Solution Sales担当プレジデントであるケン・ワン氏は「ファーウェイは2012年にSoftCOM戦略を導入して以来、SDN/NFVの商業化を積極的に推進してきた。当社はこれまでに、20社を超える通信会社と提携し、連携して世界中で60件以上のSDN/NFV革新プロジェクトを行い、数件の商業展開が2014年に成功裏に完了した。われわれは当社の能力に対しオペレーターから信頼および評価を受けることに大いに感謝するとともに、当社の顧客の長期的な戦略パートナーであり続けることにコミットし、業界トップのSDN/NFVソリューションの展開を通じてネットワーク性能の向上とICTコンバージェンスに向けたビジネス変革の実現を支援していく」と語った。

SoftCOMは、クラウドコンピューティング、SDN、NFV、インターネットベースのオペレーションを含む重要なコンセプトおよび技術に基づく未来のネットワーク・アーキテクチャーに関するフーウェイの画期的なビジョンである。SoftCOM戦略を通じて、ファーウェイは通信会社が情報時代の戦略的なチャンスをとらえ、既存ネットワークの構造的な制約がもたらす課題を効果的に管理することを支援する。

今回の調査、Current Analysisリポートの要約に関してはウェブサイトリンク を参照。

(注1)回答者100人の内訳:統合オペレーターの幹部68人、固定回線/マルチサービス・オペレーター19人、モバイルオペレーター13人。回答者は北米、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋地域に同じ割合に分散している。

ソース:Huawei

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。