logo

箱根・小田原に特化した情報誌 無料の英語版 『MiSMO HAKONE  VISITOR’S GUIDE』創刊

株式会社インクルーブ 2014年12月19日 17時10分
From 共同通信PRワイヤー

2014年12月19日

株式会社インクルーブ

今までなかった!
箱根・小田原に特化した英語版フリーマガジン
『MiSMO HAKONE  VISITOR’S GUIDE』創刊

箱根のフリーマガジン『ミスモ箱根』の発刊でおなじみの株式会社インクルーブ(神奈川県川崎市麻生区 代表取締役:中村和広)が、箱根・小田原に特化した初めての英語版フリーマガジン『MiSMO HAKONE VISITOR’S GUIDE vol.1』を発刊しました。訪日外国人客数が前年比37.0%増(2014年10月/日本政府観光局(JNTO))と過去最高の数字を上げているなか、空港や都心からのアクセスが良い箱根を訪れる外国人の数も飛躍的に増え続けています。同誌の発刊はまさにタイムリーで、多くの外国人観光客に役立つ媒体として注目されます。

 本誌は、箱根・小田原の魅力ある見どころや、四季折々の行事を紹介し、おすすめの宿泊施設や美術館、食事どころを案内します。空港や鉄道駅からのアクセスや、箱根を巡るのに便利な周遊チケットも紹介。参拝の仕方や温泉の入り方など、日本の風習についての説明や、基本となる簡単な会話も掲載しているので、箱根・小田原はもとより日本を初めて訪れる方にも、とても便利な1冊です。さらに、巻末にはわかりやすい広域・詳細地図も用意。使い勝手の良いガイドブックとして幅広い利用が期待されます。
リンク
===================================================================
■コンテンツ
・箱根へのアクセス
・箱根のフリーパス、1日きっぷ情報
・メッセージ 箱根町観光協会理事長 勝俣 伸さん
・四季&イベント
・代表観光スポット
・グルメ&お土産
・富士山ビュースポット
・「小田原」「箱根湯本」「宮ノ下・強羅」「仙石原」「芦ノ湖」の
 詳細マップ、おすすめの宿・ホテル、飲食店、美術館、レジャースポット

《文化&歴史》
・簡単な日本語
・神社での参拝方法
・和室・和食について
・温泉の入浴方法
・箱根・小田原の歴史
===================================================================
■媒体概要
媒 体 名:MiSMO HAKONE/ODAWARA VISITOR’S GUIDE
発行周期:年2回(5月・11月) 6カ月間設置
体  裁:A4判 32頁 フルカラー
発行部数:60,000部
設置場所:成田空港駅、羽田空港案内所、東京・新宿・横浜駅、都内や横浜市内のホテル、箱根町観光案内所、
       箱根ロープウェイ「大涌谷」「早雲山」駅、箱根観光船「桃源台」「箱根町」のりば、箱根のホテル、
       旅館、主な観光施設など100カ所以上

===================================================================
■日本語版『ミスモ箱根』についてはこちら
リンク
===================================================================
■本件に関するお問い合わせ先
株式会社インクルーブ ミスモ箱根編集部
担当:牧、相原、石浦  TEL:044-959-3750 aihara@mismonet.com mailto:aihara@mismonet.com



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。