logo

パルコ クラウドファンディング・サービス「BOOSTER」をスタート

株式会社パルコ 2014年12月18日 15時30分
From PR TIMES

夢をシェアして現実に。

株式会社パルコ(東京都渋谷区 代表執行役社長 牧山浩三 以下パルコ) が、ショッピングセンター事業者
としては日本初となる、クラウドファンディング・サービス「BOOSTER(ブースター)」をスタートさせる。





「BOOSETR」は、クリエイティブ・コンテンツ領域全般におけるプロジェクトの実現をサポートし、生活者個人のみな
さまと一緒にイノベ―ティヴな挑戦を世の中に送り出すしくみ。
「インキュベート(=新しい才能の発見と応援)」を掲げてきたパルコは、「BOOSTER」を通じて、想いや才能を持った個人がチャレンジしつづける社会が実現し、イノベーションが次々に湧き起こる世の中を多くの人々と一緒に創りたいと考え、このクラウドファンディング・サービスをスタートさせる。

このサービスは、プロジェクトオーナーとサポーター双方のリスクを最小化する「オール or ナッシング」の方式を採用。プロジェクトオーナーは、目標金額が集まった後にモノやサービスを創るため、リスクを背負わずに大胆な挑戦をおこなうことができ、目標金額が集まらなかった場合は「プロジェクト不成立」として全額返金するため、サポーターの方々がリスクを背負うことは無いしくみ。 そのため、「インキュベート」 や 「アヴァンギャルド」 を志向するパルコとして、プロジェクトオーナー、サポーター双方に“楽しさ“ “おもしろさ” を提供することができる。

○プロジェクトオーナー(実行者)
受注生産、受注販売に近いスタイルで、在庫リスクを極小化できる
金銭リスク無く、テストマーケティングが可能
本当に自身が創りたいモノやサービスを提供できる

○サポーター(利用者)
通常、出会えないような、個性的でアヴァンギャルドなモノやサービスに出会える
次世代を切り拓く才能の、新しい挑戦やプロジェクトに「参加」する満足感を得られる。

<BOOSTER の特徴>
「パルコならでは」 の特徴を活かしてプロジェクトの実現をサポート

1. クリエイティヴのプロによるサポート
「次世代才能のインキュベーション」を DNA として体現しつづけているパルコが、社内外のあらゆるネットワークを
活用して、プロジェクトの成功をサポート。パルコ社員や外部パートナーが、 プランの練り上げ、達成のためのノウハウ、人脈や情報、リアルな場のコーディネイトなど、多岐にわたり協力。

2. 宣伝やメディア PR
プロジェクトの宣伝や PR を最大限サポート。また、パルコにとどまらず、多くの外部パートナーやサポーター個人の方々とも連携し、世の中に新しい、刺激的なプロジェクトを一緒に広める。

3. 店舗やライブハウスといった「リアルな場」の活用
BOOSTER は 「WEB でお金を集めて終わり」 ではなく、WEB とリアルの融合こそ、BOOSTER の醍醐味。全国の PARCO 店舗に加え、ギャラリー、ライブハウス、シアターなどのエンタテインメント機能、外部パートナー主催のイベントなど、リアルな場づくりを必要に応じて設計。

4. 「信用」というバックグラウンド
BOOSTER はパルコと、投資型クラウドファンディング最大手の ミュージックセキュリティーズが、協力して、サービスを提供。

スタート時のプロジェクト
(下記プロジェクトに加え、本日よりプロジェクトの公募を開始)

ファッションだけではなく、アート、音楽、出版、映像、演劇、食、アニメ、ゲーム、地場産業など、広い意味でクリエイティヴ・コンテンツ領域全般を対象とし、特に「日本の次世代才能が海外に挑戦するプロジェクト」「全国の主要都市に展開している PARCO 店舗を活かした、地域の地場産業や人・街を盛り上げるプロジェクト」を積極的に手掛けて行く予定。スタート時のプロジェクトは、次の 6 つ。

プロジェクト内容:
1. 出版 テセウス・チャン /
アート雑誌創刊プロジェクト
(目標金額 200 万円)
コムデギャルソンや草間彌生とのコラボでも有名なシンガポール、アジアの至宝「テセウス・チャン」がアート雑誌を創刊。第 1 号として、日本ファッション界を担う「アンリアレイジ」とのコラボ雑誌を発刊。

2. ファッション YASUTOSHI EZUMI /
ニューヨーク進出プロジェクト
(目標金額 150 万円)
素晴らしい技術・才能を持つ若手実力派ブランドが世界的なアワードを獲得するのに不可欠なのが、「海外実績の不足」。次回のゴールドメダルを目指して、ニューヨーク進出を目指す。

3. ファッション SHIROMA /
デジタルコンテンツ開発プロジェクト
(目標金額 300 万円)
ファッションとデジタルコンテンツの融合を目指す新進気鋭の個性派ブランド SHIROMA が、海外(ニューヨーク)から、新たなインスタレーション・イベントを始動。

4. 音楽 ステレオレコード /
アナログ LP 制作プロジェクト
(目標金額 40 万円)
広島のミュージックシーン、そして日本のインディーズシーンを熱くする気骨のレコードショップ「ステレオレコード」が若手ミュージシャンのアナログ LP をプロデュース。

5. 地場産業(広島) 西条酒蔵芸術祭 /
存続・定着プロジェクト
(目標金額 30 万円)
日本を代表する酒都西条。街の文化を愛する地元クリエイター・学生・酒蔵 が一緒になって立ち上げた芸術祭の存続・定着をサポート。

6. アート シブカル祭。 /
バンコク進出プロジェクト
(目標金額 200 万円)
新進気鋭の女子クリエイターが集うシブカル祭。参加クリエイター10 組が念願だったバンコク進出を後押しするプロジェクト。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。