logo

ジェムアルト、ガートナー社のマジック・クアドラントのユーザー認証分野でリーダー評価を獲得

Gemalto NV 2014年12月18日 15時00分
From JCN Newswire

Amsterdam, Dec 18, 2014 - ( JCN Newswire ) - デジタルセキュリティの世界的なリーダーであるジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は、ガートナー社が2014年12月1日に発行したユーザー認証分野のレポート「Magic Quadrant for User Authentication」において、評価対象となったベンダー18社のなかで、このたび再度「リーダー・クアドラント」に位置付けられました。マジック・クアドラントは、ベンダーを主に「ビジョンの完成度」と「実行力」の2点において評価します。

ガートナー社では、2017年末までに、組織のおよそ50%(現在は20%)が、新規または既存ユーザー認証の再構築に、クラウドベースのサービスの導入を検討すると予測しています。この活況を呈する市場に対応するため、ジェムアルトでは、携帯性、組込みデバイスのセキュリティ、個人所有デバイスの業務利用(BYOD)などお客様のニーズに取り組みながら、認証およびモバイル技術の深い理解を生かし、信頼性が高く実証済みのソリューションを提供します。

何千もの世界最大規模の銀行、企業、サービスプロバイダ、政府機関が、ジェムアルトの革新的な認証ソリューションを利用し、自組織の物理資産や電子資産へのアクセスを保護しています。ジェムアルトの最先端技術は、従業員やカスタマーサービス向けに、幅広い種類のエンタープライズおよびe-バンキングアプリケーションのセキュリティを確保します。組織ではPKI(公開鍵暗号基盤)を利用したマルチアプリケーション、トークンやモバイルで生成されたワンタイムパスワード、電子署名などを組み合わせた、利便性の高いマルチファクタ認証の活用も可能です。包括的なEzioおよびProtiva(プロティバ)製品群は、顧客がクラウド ホスティングもしくはオンプレミス型(自社運用)認証ソリューションを容易に導入できるよう設計されています。

本年、ジェムアルトとSafeNetは、エンタープライズ領域で先進のセキュリティソリューション開発を加速させるべく協業しました。SafeNetがジェムアルトの認証サービスに統合されることにより、ネットワークから、ユーザー、データ、ソフトウェアに至るまで、コアおよびエッジ インフラストラクチャ全体の安全性を確保するために利用可能な最高水準の技術、知識、サービスが組み合わされることになります。

ジェムアルトのプラットフォーム&サービス担当上級副社長であるTan Teck Leeは、次のように述べています。「マジック・クアドラントのリーダー評価を獲得できたのは、当社のユーザー認証市場に対する深い理解と技術革新へのコミットメントによるものだと確信しています。当社では、革新的な認証技術、強力なモバイルセキュリティソリューション、強化されたクラウドベースの製品群およびサービスを顧客に提供するための投資を行っており、これが認証分野でリーダー評価を獲得した原動力となっています。」

ガートナー社が発行する「Magic Quadrant for User Authentication」の詳細情報もしくは全文をダウンロードされる場合はGemalto.comをご参照ください。
www.gemalto.com/press/Gartner-Magic-Quadrant-for-User-Authentication.html リンク

ガートナー社では、このマジック・クアドラントの「リーダー」は、確かな実績と市場で重要なプレゼンスを持ち、市場の動向に沿った明確なビジョンがあり、そのビジョンが概して、確固たる技術革新とNexus of Forces(力の結節)が示す課題と機会についての理解に支えられているベンダーとしています。「リーダー」の事業戦略と業務執行は非常に健全で、このクアドラントのベンダーは、クラウドやモバイルに関して新たに生まれるニーズを含め、一つまたは複数の利用ケースにわたって、様々な垂直業界の企業に強力なソリューションを提供することができます。

免責条項:

ガートナー社は、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナー社は、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません。

ジェムアルトについて

ジェムアルト(ユーロネクスト NL0000400653 GTO)は世界44ヶ国に85の事業所、25の研究およびソフトウェア開発センターを持ち、1万2千人以上の従業員を有するデジタルセキュリティのリーディングカンパニーです。2013年の年間売上高は24億ユーロ(約3,360億円)を記録しました。

ジェムアルトは急速に進化しつつあるデジタル社会の中核的な存在です。世界中の数十億人の人々は自由に「いつでも、どこでも」コミュニケーション、旅行、ショッピング、金融取引、娯楽、仕事を楽しく、安全に行ないたいと望んでいます。ジェムアルトはパーソナル・モバイル・サービス、決済のセキュリティ、信頼できるクラウドアクセス、個人認証および個人情報の保護、電子ヘルスケアおよび電子政府の効率化、便利なチケットサービス、および信頼性の高いマシンツーマシン(M2M)アプリケーションの高まるニーズに対して様々なソリューションを提供しています。ジェムアルトは、セキュアな組込み用ソフトウェアや自社で設計しカスタマイズした信頼性の高い製品を開発しています。独自のプラットフォームおよびサービスにより、これらの製品や製品に含まれる機密データを管理し、信頼のおけるエンドユーザー向けサービスの提供を実現しています。

ジェムアルトのイノベーションによりお客様が数十億人のエンドユーザーに対して信頼される利便性の高いデジタルサービスを提供しています。多くの人々がデジタルおよびワイヤレスによるコミュニケーションを図る中で、ジェムアルトのソリューションが利用される機会はますます多くなっており、今後のビジネスの発展が見込まれます。

さらに詳しい情報は www.gemalto.com/japan リンク 、 www.justaskgemalto.com リンク 、blog.gemalto.comをご覧ください。

本プレスリリースの文言は翻訳されたもので、いかなる場合も公式版とはみなされないこととします。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンである英語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

ジェムアルト 報道関係者からのお問い合わせ先はこちらをご覧ください。
リンク

概要:Gemalto NV

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。