logo

コワーキングスペース事業者として日本で初めて仮想通貨ビットコインでの支払受付を開始

株式会社CMSソリューションズ 2014年12月16日 09時00分
From DreamNews

東京都新宿区にてコワーキングスペース「新宿トラベラーズコワーキング(以下、同コワーキングスペース)」を運営する株式会社CMSソリューションズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:荻澤篤志)は、海外から来日する外国人出張者などビジネスマンあるいは起業家が同コワーキングスペースを利用する際の仮想通貨ビットコインによる支払受付を開始しました(※1)。コワーキングスペース運営事業者が仮想通貨ビットコインの支払受付に対応して公表するのは、日本国内で初めて(※2)の事例になります。

コワーキング(※3)とは、フリーランスや小規模事業者など個別に仕事を持つ人達が、働く場(環境)を同じくしつつ、コミュニケーションを図りながら互いに情報や知見を共有し、時に協働パートナーとして貢献しあう概念をいう。日本では約4年前にはじめてのコワーキングスペースが神戸に生まれ、現在は日本全国で 300 を超える様々なコワーキングスペースがそれぞれ独自に運営されています。同コワーキングスペースは東京都新宿区に所在、新宿駅南口から徒歩数分のアクセスや利便性の良い場所にあり、海外からの外国人旅行者あるいは外国人出張者の多い地域に位置しています。

ビットコインとは、インターネット上の仮想通貨の一つで、暗号技術を使って流通している。従来の電子マネーとは異なり、オープンソースによるアルゴリズムを持ち、中央集権的存在はなく銀行などの仲介機関を通さずに取引できます。そのため、手数料の負担を抑えられ 海外では国際送金をはじめ、銀行振込や決済などの一般的な支払い手段の代替として個人・企業で利用されつつある。米国の企業やサービスでは普及が比較的進んでいますが、利用する国にその解釈が異なる場合があり、日本での認知度は低く利用者あるいは利用可能な場所は限られます。

今回の対応は、欧州から東京への出張で同コワーキングスペースを利用したスイス人起業家をはじめ、仮想通貨コミュニティの方々の提案や協力を受けたものであり、ビットコイン決済にはレジュプレス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:和田晃一良)のビットコイン決済サービス「Coincheck」を利用しています。今後、同コワーキングスペースでは、仮想通貨ビットコインを扱いたい一般企業や店舗向けに勉強会を開催するなど仮想通貨コミュニティに貢献してまいります。

※1. 支払受付の開始はプレスリリース日と同様に 2014年12月16日になります。
※2. 当社独自の調査によります。
※3. コワーキングマガジン創刊号 (コワーキングマガジン舎) より一部引用しました。

<本件に関するお問い合わせ先>
新宿トラベラーズコワーキング (英語表記:Shinjuku Travelers Coworking )
(運営元:株式会社CMSソリューションズ)
Tel: 050-5806-3970
Email: welcome@tracoworking.com

<運営会社について>
会社名:  株式会社CMSソリューションズ(英語表記:CMS Solutions k.k. )
所在地:  東京都新宿区新宿4-3-7 新宿4丁目オフィス101
代表者:  代表取締役 荻澤 篤志
事業内容: ウェブサイト、ソフトウェアおよびコンテンツの企画・設計・開発・保守。
設立日:  2008年8月8日

<関連するリンク>
新宿トラベラーズコワーキング リンク
株式会社CMSソリューションズ リンク
レジュプレス株式会社 リンク
コワーキングマガジン舎 リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。