logo

口座振替の受付がその場で完了 決済センターと連携した無線決済端末AT-5200 の販売開始

コンパクトな本体にスピーディな印字、ワイヤレスで利用可能

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 山本 隆章、本社: 千葉市美浜区中瀬1-8、TEL: 043-273-3111、以下セイコーソリューションズ)は、CREPiCO(クレピコ)センターと接続できる、口座振替機能とJ-Debit機能が利用可能な無線決済端末「AT-5200」を開発し、2015年1月より販売開始いたします。

「AT-5200」は、オートカッター付きプリンターと無線LAN(Wi-Fi)によるワイヤレス通信機能を搭載した口座振替受付用決済端末です。通常、口座振替には手書きの申込書や印鑑などが必要です。「AT-5200」を利用すると、キャッシュカードを読み取り、暗証番号を入力するだけで、CREPiCOセンター(決済センター)経由で金融機関の口座確認がその場で行えるため、印鑑違いなどによる再申請の手間がなくなります。また、Wi-Fi接続なので、場所を選ばずに店舗や店先、特設会場などで利用ができます。さらに、従来の無線決済端末では端末毎の通信機能を持ち端末台数分の回線費用が必要となりましたが、本機器構成では、無線ルーターを利用することで複数端末使用時でも1つの回線費用で利用が可能で、導入費用を抑えることができます。

【AT-5200の特長】
・オートカッター付きプリンターを搭載し、コンパクトながらスピーディな伝票処理を実現。
・無線通信機能とバッテリを内蔵したことでワイヤレスでの利用にも対応※1、レジカウンターの上でスペースをとらないだけでなく、持ち運ぶことも可能。
・セット販売のWi-Fiアクセス付無線ルーターにより、セキュアな無線LANを経由してCREPiCOセンターに接続。
・無線ルーターに搭載された公衆回線1本につき最大10台までの本端末の接続が可能。複数端末を設置する場合でも通信費用の大幅な削減が実現。

今後もセイコーソリューションズは、無線決済端末「AT-5200」を活用した決済ソリューションを市場に提案していくことで、お客様により簡単・安心な決済サービスをご利用いただけるよう貢献してまいります。

※1…100Vコンセントが必要となります。

【口座振替受付のご利用シーン】
・月額費用を回収するスポーツクラブや英会話スクールに。
・公共料金や納税などの窓口に。
・不動産管理会社での賃貸物件や分譲マンションの管理費回収に。

【端末外観・仕様】
 ●外形寸法
  約100(W)×約200(H) mm×約56(D) mm (突起部除く)

 ●質量
  約 640 g(電池含む、ロール紙除く) 

 ●電源
  ACアダプタ/バッテリパック内蔵(リチウムイオン電池)

 ●画面
  表示モノクロ2値表示 240ドット×320ドット サイズ:2.4 inch

 ●入力キー
  プッシュキー
  21キー(テンキー、ファンクションキーなど)
  ISO9564-1 Annex Fに準拠
  照光機能付き

 ●磁気カード
  手動走行式、JIS I 第1、第2トラック、JIS II

 ●ブザー
  操作音、エラー音

 ●プリンター
  ラインサーマル方式(オートカッタ付き) ロール紙幅58 mm

 ●外部インターフェース
  Wi-Fi対応(IEEE 802.11a、b、g、n) Bluetooth® V2.1
  USBポート:USB2.0 Full speedx1(Type A)
  シリアル:1ポート(RJ45)

 ●セキュリティ
  耐タンパー構造、暗号化機能 PCI-PTS 3.1規格対応


【販売目標】6万台(4年間)

※その他、本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

【システム構成図】

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。