logo

POTENZA史上最速のストリートラジアル 「POTENZA RE-71R」新発売

株式会社ブリヂストン 2014年12月09日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

12/9

株式会社ブリヂストン

POTENZA史上最速のストリートラジアル 
「POTENZA RE-71R」新発売

 株式会社ブリヂストンは、サーキット走行などの本格的なスポーツドライビングで性能を発揮、「POTENZA」史上最速を実現した新商品「RE-71R」を2015年2月2日より順次発売します。発売サイズは41サイズです。

 今回発売する「RE-71R」は、当社独自技術「アルティメット アイ※」を駆使し、サーキット走行で想定されるタイヤの動きを細部まで計測。この結果を基に、サーキット走行での性能を最大限に発揮すべく、モータースポーツ用タイヤ開発で培った技術により、路面との接地性を高めることでハイグリップを発揮する新開発のゴムを採用しました。このゴムにより路面に吸い付く様にグリップすることが可能となり、従来以上の高いグリップ力を発揮します。
更に路面と接地する面積を最大限確保する新パタンを採用することで、サーキット走行で重視されるドライ路面でのグリップ力、コントロール性を高次元で両立。これにより従来品「RE-11A」と比べ、サーキット走行時の最速ラップタイムにて、1.4%の短縮を実現しています。

 当社の「POTENZA」は「POTENZA RE71」が、1986年に国内タイヤメーカーで初めてポルシェ、フェラーリに新車装着されたことをきっかけに、現在はハイパフォーマンスカーのオーナー、スポーツ走行愛好層など多くのお客様にご好評をいただいているスポーツタイヤブランドです。今回の新商品は現在もお客様から愛されている「RE71」の性能、情熱を引き継ぐという意味を込め、「RE-71R(R=Racing)」と名付けています。

 当社は、「POTENZA」の商品ラインアップを更に充実させることで、"走り"に対する深いこだわりや多様化したニーズにお応えし、より多くのお客様に「POTENZA」をご愛用いただきたいと考えています。

※最先端のシミュレーション技術と、踏面部のパタン接地力分布の計測・可視化技術の組み合わせにより、最適なタイヤ設計を実施するブリヂストンの独自技術(特許出願中)

 詳細につきましては添付のリリースをご覧ください。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事