logo

日本スティーベル、冬場のデッドスペースを有効活用できる赤外線ヒーターを直販開始

日本スティーベル株式会社 2014年12月05日 11時06分
From Digital PR Platform


独・住宅設備メーカー スティーベルエルトロンの日本法人である日本スティーベル株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:藤城 勇一)は本日、冬場にデッドスペースとなりがちなテラス/ベランダ/ルーフバルコニーなどを有効的に活用することができる、同社の「近赤外線IRヒーター」の直販を開始したことを発表いたしました。同商品は以下スティーベルのECサイトにて購入が可能です(※)。
スティーベルショッピングサイト: リンク

近赤外線IRヒーターの使用用途
・ 冬場にデッドスペースとなりがちな場所用の暖房として、自宅のベランダやルーフバルコニーなどを年中オープンカフェのようなプレミアムな空間に
・ カフェ/バー/レストランの屋外テラスの暖房にはもちろん、窓際に近く肌寒いスペースの暖房用に屋内用も提供
・ ガレージなどの趣味の作業場の暖房としても利用可能

近赤外線IRヒーターのメリット
・ 1時間連続で利用しても、電気代が約37円と経済的(※商品型番IRP 1650→消費電力1250W、東京電力の電力量料金 第三段階料金で計算)
・ 立ち上がりが約1秒と短く、使用しない時は電源を切るだけで良いので、例えばバルコニーでタバコを吸う時や、短時間お茶を飲むときなど、必要な時に必要なだけ利用ができる
・ ガスのカートリッジや灯油などを入れ替える必要がない
・ 風向きや気温に左右されず、狙った場所をきちんと暖めることができる
・ 屋外用は防水加工済み
・ 電源が直結のため、配線が目立たない

近赤外線IRヒーターに関するより詳細な情報は、以下スティーベルエルトロンが持つAEGブランドサイトにてご覧いただけます。
リンク

価格:
スティーベルショッピングサイトでは通常定価販売となっておりますが、近赤外線IRヒーターは定価の2割引で販売いたします。

IRヒーター Premiumシリーズ(屋外用)
型式 IRP 1650 定価(税別) 95000円   ECサイト価格(税別) 76000円
型式 IRP 2000 定価(税別) 105000円  ECサイト価格(税別) 84000円

IRヒーター Comfortシリーズ(屋内用)
型式 IRC 1520 定価(税別) 58000円   ECサイト価格(税別) 46400円
型式 IRC 2020 定価(税別) 60000円   ECサイト価格(税別) 48000円
型式 IRC 1524 定価(税別) 65000円   ECサイト価格(税別) 52000円
型式 IRC 2024 定価(税別) 67000円   ECサイト価格(税別) 53600円


※近赤外線IRヒーターは200Vの電源を必要とし、電源直結となるため電気工事が必要となります。取付工事は必ず所定の資格を持った方が行ってください。また、電気工事に関するお問い合わせはお近くの電気店様にお問い合わせください。


スティーベルについて
日本スティーベルは住宅設備メーカーのリーディング・カンパニーである独・スティーベルエルトロン社の日本法人として、環境先進国ドイツの厳しい基準をクリアした高い技術力から構成される住宅設備を日本国内に輸入そして販売を行っています。スティーベルエルトロンは1924年の創業から90年間培われた信頼と品質、そしてノウハウをもって、住宅設備市場に常に革新的な製品を投入し、市場に変化を与え続けています。スティーベルエルトロンはドイツ・ホルツミンデンに本社を置き、世界に5つの工場、24の子会社を有し、代理店・販売店を含めて120カ国に展開しています。
スティーベルエルトロンホームページ(英語):リンク
日本スティーベルホームページ:リンク


お客さまお問い合わせ先:
日本スティーベル株式会社 お客さまセンター Tel: 044-540-3200

本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先:
日本スティーベル株式会社  広報担当 タレイ 
Tel: 044-540-3203 Email: stiebel-pr@nihonstiebel.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。