logo

MR Solutions社、冷媒を必要としない第2世代のマグネット技術を持つ装置の最初の納入先を発表

MR Solutions Ltd 2014年12月03日 11時07分
From 共同通信PRワイヤー

MR Solutions社、冷媒を必要としない第2世代のマグネット技術を持つ装置の最初の納入先を発表

AsiaNet 58832

ニュース リリース
2014年12月2日

MR Solutions社は、前臨床MRIにおける可能性を各段に向上させる冷媒を必要としない第2世代のマグネット技術を持つ装置の最初の納入先を発表した。

MR Solutions社は冷媒を必要としない第2世代の革新的な3Tと7Tの前臨床用MRI装置を発表した。この新技術は、可変磁場操作、高い固有磁場均一性、対象物により適合した楕円形のより大きな大型FOV及び自動磁場ランピングの特徴を有している。この新技術は、マグネットの性能を最適化するMR Solutions社の独自の技術によって可能となった。初期納入先には、米国 国立衛生研究所 NIH Bethesda Washington DC、英国マンチェスター大学、韓国 科学技術院、ポルトガル 国際 イベリア ナノテクノロジー研究所が含まれる。

Dr. Murali Krishna Cherukuri(国立がん研究所生物物理学責任者兼国立衛生研究所生物物理学チーフ)は、こう語っている。「我々は、MR Solutions社の新型3Tベンチトップシステム(MRS3T17)に非常に満足している。可変磁場機能は、個々のトレーサーに最適なフィールドにおける過分極13CのMRI研究を行うことを可能にした。これは我々がまさに求めたものであった。」

David Taylor、MR Solutions社 CEOは、次のようにコメントした。「第1世代の冷媒不要の前臨床用MRIイメージング装置の成功の後、我々はマグネット業界で経験豊富な2つの企業との独占的なパートナーシップを通じて、マグネットの容量とパフォーマンスの改善に向けた製造の強化を目指しました。さらに、研究者のための優れた柔軟性と実用性を有する、強化されたマグネット技術を採用する機会をもちました。」

MR Solutions社は、簡単操作、スムースなワークフローおよびMR SolutionsのPETとSPECTテクノロジーを完璧に組み込む事ができる新しいソフトウエア PreClinical ScanTM を発表した。

同社は、単独、逐次、同時取得のためのPET-MRIおよびSPECT-MRIイメージング装置を提供している。また、光学イメージングとCTイメージング装置も提供している。マルチモダリティーイメージングは、同じ解剖学背景内での解剖、生体内分布、有効性、安全性、動力学研究の基準となる。

MR Solutions社は、前臨床MRIテクノロジーの世界最大の独立した開発製造会社であり、冷媒を使用しない世界初の3T MRIを2012年に商品化し、ついで2014年により強力な7Tを発表した。

MR Solutions has its global headquarters in Guildford, Surrey GU3  1LR; tel: +441483 532146; information@mrsolutions.com; www.mrsolutions.com

▽問い合わせ先
Simon Vane Percy/Leonie Onslow
Vane Percy & Roberts
(T) +44(0)1737-821890
(M) +44(0)7710-005-910
(e) simon@vanepercy.com / leonie@vanepercy.com

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事