logo

「日本人初心者エンジニアのためのRuby on Railsの歩き方」を公開

ヒューマンリソシア株式会社は「日本人初心者エンジニアのためのRuby on Railsの歩き方」を公開しました。

###
Ruby on Railsの最新情報は英語の情報が多いので、英語が苦でない方や、Ruby on Railsをある程度分かっている方には、英語の有料サイトを読むのをお勧めしますが、英語を読むのが負担になる方や、Ruby on Railsが本当の初心者の方には、日本語のドキュメントを読まれることをお勧めします。このページでは以下の段階に分けてお勧めの情報源をご紹介します。

Step1:Ruby on Railsの基礎をまず理解したい方向けの情報源(英語が苦手な方)
Step2:Ruby on Railsである程度書けるようになった方向けの情報源
Step3:Ruby on Rails使いとして最新情報も含めて深めたい方向けの情報源

それぞれの段階にあわせてご紹介しますので、これから始める方はStep1から順番に参考にされるとよいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。