logo

新しい計測とグラフ描画機能による 業界最高のCAN FDソリューションの解析機能を拡張

チェストナッツ・リッジ, NY, 2014年12月3日-テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社(東京都府中市、代表取締役社長:原 直)は本日、業界最高のCANフレキシブル・データ・レート(FD)シリアル・トリガおよびデコード・ソリューションにユニークな計測とグラフ描画機能を追加したと発表しました。テレダイン・レクロイはCAN FD計測とグラフ描画機能を提供する唯一のメーカーであり、今年の6月には業界で初めてトリガおよびデコード・ソリューションを提供しています。この新しい通信規格を使う設計者は計測とグラフ描画機能が追加された新しいCAN FDトリガーおよびデコード・ソリューション(CAN FD TDM)を使用することで、パラメータ計測をおこない、バス・パフォーマンスを画面にプロットしつつ、同時に物理層信号とプロトコル層データをひとつの画面に描画し相関をとることで設計中のシステムの本質的な理解を得ることが出来ます。これらのツールは2つのCANもしくはCAN FDメッセージ間の時間、またはメッセージとアナログ信号の間の時間を計測します。これらの計測値を抽出しアナログ波形として再生成する事が出来ます。

CAN FD TDMは強力なCAN FDタイミングおよびメッセージ・データ評価と専用のCAN FDトリガ機能を結びつけます。CAN FDトリガはフレームID、特定のデータ・パケット、リモート・フレームあるいはエラー・フレームを切り分けることが出来ます。デコード機能は捕捉されたデータの異なる部分をはっきりと識別出来る色分けされたオーバー・レイを波形上に描画します。新しいCAN FD TDMは特定のCAN FD計測パラメータの広範囲のイベントにおける統計情報を迅速かつ容易に蓄積し、グラフィカル描画ツールはデータの可視化を可能にします。

デコードされたデータを描画する最高の方法と同時にテレダイン・レクロイは同時に4つのバスをデコードする能力を提供します。これらの4つのバスはどのプロトコルの組み合わせでも可能です。例えばCAN FDと従来のCANを同時に含むことも出来ます。デコード・データは対話式のテーブルに表示することも出来ます。このテーブルのエントリを選択すると、長い波形をスクロールすることなく自動的にズームアップします。検索機能はトレースのズームメニューに組み込まれ、特定のフレームIDあるいはデータ・メッセージの位置をすばやく示します。

【自動車向けトリガおよびデコード・ソリューションのパイオニア】
テレダイン・レクロイは初のCANトリガおよびデコード製品を2004年に発表した、オシロスコープ上のシリアル・データ・トリガおよびデコードのパイオニアです。それ以来、物理層シリアル・データ信号をデコードし、デコードされたデータを表示する特許取得のアルゴリズムを、LIN, FlexRay, SENTおよび今ではCAN FDと自動車システムのデバックと設計に向けて展開してきました。自動車向けシリアル規格のサポートに加えて、テレダイン・レクロイはI2CおよびUARTからUSB3やPCIe(丸アール) Gen3に至るまでの広範囲のシリアル・トリガおよびデコードソリューションを展開しています。

【CANフレキシブル・データ(FD)・レートとは? 】
CAN FDは一般的なCANの次世代規格です。CANはすでに伝送可能な帯域幅の上限に達しています。CAN FDはさらに高いビットレートと長いデータ・ペイロードを可能にします。CAN FDは従来CANの1Mb/sの制限を超えて、10Mb/sまでの伝送が可能です。従来CANの1フレームあたり8バイトに対して現在、CAN FDのデータ・ペイロードは64バイトから構成することが出来ます。

【オーダー・インフォメーション】
CAN FDbus TDM CANフレキシブル・データ・レート(FD)シリアル・トリガおよびデコード・ソリューション

【Teledyne LeCroy Inc.について】
Teledyne LeCroy Inc. は最先端の高度な測定・解析が行える計測機器を製造、販売しています。Teledyne LeCroy Inc.が提供する高性能のデジタル・オシロスコープおよびシリアル・データ・アナライザ、多くの分野の電子設計技術者に幅広く利用されています。Teledyne LeCroy Inc.はニューヨーク州チェストナットリッジに本社を置いています。詳細については、ウェブサイト(リンク)をご参照ください。
なお、製品の仕様や発表内容は、予告なく変更されることがあります。


【この発表に関する問い合わせ先】
テレダイン・レクロイ・ジャパン株式会社
〒183-0006 東京都府中市緑町3-11-5
マーケティング・センター
Tel: 042-402-9400(代表) Fax: 042-402-9586
Email: contact.jp@teledynelecroy.com
http:// teledynelecroy.com/japan/

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。