logo

「Yahoo! JAPAN」から新たなアワードが誕生!「Yahoo!検索大賞2014」2014年12月8日(月)発表!!

2014年に最も検索数が上昇した“今年の顔”を表彰!

今年最も検索数が上昇した人物に贈られる“大賞”、さらに「パーソンカテゴリー(7部門) 」の人物、 「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(5部門)」の人物・商品を発表

11月27日(木)よりアワードに先立ち巨大“人文字”の空撮映像を使った動画を公式サイトで公開!!
2014年に最も検索数が上昇した「ひらがな」は、『あ』。
言語学者 金田一秀穂氏に、『あ』が上昇した理由をインタビューも!



 Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、2014年に検索数が最も上昇した人物、作品、商品を表彰するアワードイベント「Yahoo!検索大賞」を創設し、第1回目となる「Yahoo!検索大賞2014」を12月8日(月)に発表いたします。また本日、アワードの発表に先立ち、2014年に最も検索が上昇した「ひらがな」を「Yahoo!検索大賞」公式サイトで公開いたします。
■「Yahoo!検索大賞」について
「Yahoo!検索大賞」は、国内最大級の検索サービス「Yahoo!検索」のデータをもとに、2014年に検索数が最も上昇した人物・作品・商品を選出し、表彰する新しいアワードです。選出基準となる「検索」行動とは、興味・関心を持つ対象について調べる能動的な行為で、こうした日本人の意志が反映されたデータを活用することで、Yahoo! JAPANはこれまでにないアワードを創設しました。
「Yahoo!検索大賞2014」では、2014年1月1日(水)~2014年11月1日(土)までのデータをもとに、今年最も検索が上昇した“今年の顔”となる「大賞」、さらに「パーソンカテゴリー(7部門)」、「カルチャーカテゴリー(5部門)」「プロダクトカテゴリー(5部門)」の人物・作品・商品を発表する構成となっています。
Yahoo! JAPANでは、本アワードを通じ、日本中のみなさまとこの 一年の出来事を振り返るとともに、今後、「Yahoo!検索大賞」が年末の 新たな風物詩となっていくことを目指してまいります。

■2014年の検索急上昇No.1「ひらがな」について
アワードの発表に先立ち、2014年に最も検索数が上昇した「ひらがな」を公式サイトで公開しました。今年最も検索が上昇したひらがなは『あ』です。公式サイトではなぜ『あ』が急上昇したのか、言語学者の金田一秀穂氏に見解を求めるとともに、初お披露目となる2014年の「検索急上昇No.1ワード」を、空撮による巨大“人文字”で表現したムービーを公開します。  
「Yahoo!検索大賞2014」公式サイト: リンク


<「Yahoo!検索大賞2014」概要>
■名称:「Yahoo!検索大賞2014」
■概要:2014年に、前年と比べ検索数がもっとも上昇した人物、作品、商品に贈られる賞
※集計期間内の1日あたりの平均検索数が、昨年と比べもっとも増加した人物、作品、商品から選出
■集計期間 :2014年1月1日~2014年11月1日
※検索急上昇指数の定義
2014年(1月1日~11月1日)の一日あたり平均検索回数 - 2013年一年間の一日あたり平均検索回数 = 2014年検索急上昇指数
■部門: *12月8日の発表の際、部門に変更がある可能性がございます。
・今年最も検索数が上昇した人物に贈られる“大賞”
・「パーソンカテゴリー」 :
  『アイドル部門/モデル部門/ミュージシャン部門/お笑い芸人部門/アスリート部門/女優部門/俳優部門』
・「カルチャーカテゴリー」:
  『アニメ部門/映画部門/ゲーム部門/小説部門/ドラマ部門』
・「プロダクトカテゴリー」:
  『飲料部門/お取り寄せ部門/家電部門/クルマ部門/コスメ部門』
■発表:12月8日(月)
■「Yahoo!検索大賞」公式サイト :リンク

<2014年検索急上昇No.1「ひらがな」概要>

■概要:2014年に最も検索数が上昇した「ひらがな」を巨大“人文字”で発表する空撮映像と、その理由を、言語学者金田一秀穂氏に直撃したインタビュー映像によるムービーを公式サイト、Youtubeにて公開。
■YoutubeURL:リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。