logo

リクルートと、じげん社が共催したピッチコンテスト「DRAFT!!」の優勝者が決定!!熱い想いがぶつかり合ったコンテストのレポートページを本日より公開


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄、以下「リクルート」)と株式会社じげん(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平尾丈、以下 じげん社)は、2014年11月11日(水)に開催した次世代WEBサービスを発掘し、未来に繋げるためのピッチコンテスト「DRAFT!!」の優勝者を決定し、その開催レポートを本日公開いたしました。

▼「DRAFT!!」の開催レポートはこちら
リンク

▼じげん社
リンク

――――――――――――――――――――
■「DRAFT!!」とは?
――――――――――――――――――――
「DRAFT!!」はリクルートとじげん社が共催したピッチコンテスト※です。
挑戦者に選ばれた6チームには「自身のWEBサービスでどう社会を変えるか。」という熱い想いを5分間で表現していただきました。
なお、審査員として、リクルートの新規事業開発組織「リクルート テクノロジー インスティテュート」の責任者、岡本彰彦と、じげん社の代表を務める平尾丈が参加し、1チームあたり10分、本気のフィードバックを行いました。ピッチコンテスト終了後の懇親会では参加者とこれからのWEBサービスについて語りつくしました。

【開催日】11月11日(火)
【場所】リクルート メディアテクノロジーラボ(MTL)Cafe
(東京都中央区銀座7-2-6 リクルートアネックス1ビル 地下1階)
【参加資格】
日本在住の18歳以上の学生(高専4~5年生、専門、短大、大学、大学院)または既卒3年以内の未就業者。
【募集チーム数】6組

※新しい事業プランや新製品などの魅力を、数10分で簡潔に伝えるプレゼンテーション

――――――――――――――――――――
■DRAFT!!優勝サービス『coincheck for EC』
――――――――――――――――――――
厳しい書類選考を勝ち抜いた6チームの中で「現段階でのサービスの完成度も加味した上で、今後期待できる社会へのインパクトがあるかどうか」という審査基準の基づき、見事、優勝の栄冠を掴んだのは和田晃一良(わだ こういちろう)さんでした。
和田さんが提案したのはビットコイン決済のシステムを提供する『coincheck for EC』で、ビットコインという現在注目される仮想通過を使って既にサービスを立ち上げ、提携も進んでいる点などが高く評価されました。

▼『coincheck for EC』
リンク



▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事