logo

ジョルテとマネーフォワードが業務提携 新機能「外部アプリ連携」の第一弾提携パートナーとして参画

株式会社マネーフォワード 2014年11月26日 13時20分
From PR TIMES

新機能「外部アプリ連携」の第一弾提携パートナーとして参画

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、株式会社 ジョルテ(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:下花剛一)と業務提携し、世界2,300万ダウンロード(国内1,000万ダウンロード)の実績を持つアプリ『ジョルテ-カレンダー&システム手帳』(以下ジョルテ)の新機能「外部アプリ連携」に第一弾提携パートナーとして、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』の手入力機能を提供いたします。



今回、ジョルテ上に新たに追加されるプレミアムサービス会員向け新機能「外部アプリ連携」を通じて、アプリ内からマネーフォワードへ日々の収支情報を手入力できるようになりました。これにより、現金での支払いもマネーフォワードに簡単に記録することができます。さらにジョルテのカレンダー上で、日々の収支を一目で確認できます。今後、ユーザーのご利用状況を踏まえて随時機能を拡充していく予定です。

世界累計2,300万ダウンロードの実績を持つ日本最大級のカレンダーアプリ「ジョルテ」と、170万以上の利用者数を誇る日本最大級の自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」が提携することで、双方のユーザーに更なる利便性を提供してまいります。

◆◇「外部アプリ連携」機能と「マネーフォワード」の連携概要◇◆
「外部アプリ連携」機能は『ジョルテ-カレンダー&システム手帳』(Android)のプレミアムサービスをご利用の方に、新たに提供開始する外部のアプリの一部機能をジョルテ内から使用可能となるサービスです。そのうちの1つとして自動家計簿アプリ『マネーフォワード』と家計簿の手入力機能を連携いたしました。

提供開始日:2014年11月26日
対象:『ジョルテ-カレンダー&システム手帳』Android版 プレミアムサービス会員
特徴:
・ジョルテ上から手入力により日々の収支が記録できます。
・手入力した収支情報は、ジョルテのカレンダー上で一目で確認できます。
・手入力した収支情報は、マネーフォワードの家計簿にも反映されます。

■連携画面イメージ
「ジョルテ」Topページ        

新規登録画面


外部アプリ一覧画面


手入力画面


■ジョルテ - カレンダー&システム手帳
Android版/iPhone(iOS)版 アプリストア: リンク
本物の紙の雰囲気により近く、見た目の良さ、使いやすさにこだわり抜いたカレンダー&システム手帳アプリケーションです。予定の管理をマルチデバイスで可能にする、ジョルテクラウド( リンク )とも同期連携が可能で、プライベートや仕事にも便利に活用でき、利用シーンを問いません。

■ 株式会社ジョルテについて
株式会社ジョルテは、カレンダー&システム手帳アプリケーション「ジョルテ」 の開発・運営をするカレンダーカンパニーです。
URL:リンク

■ 株式会社マネーフォワードについて
マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス「MFクラウド」シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』 リンク
・クラウド型会計ソフト『MFクラウド会計』リンク
・クラウド型確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』リンク
・クラウド型請求書一括管理サービス『MFクラウド請求書』https:/invoice.moneyforward.com/
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア『マネトク!』 リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。