logo

情報流通支援サービスのオークネット 「機関・機構診断書発行サービス」開始 ~車両検査におけるスキャンツールを活用した新たなサービスをスタート~

情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎 清孝)は、AIS車両検査(※1)のオプションとして機関・機構診断を行い、診断結果をレポートとして発行する「機関・機構診断書発行サービス」を全国約7,500店の会員店向けに11月25日より開始致します。

近年、車両に搭載されている環境・安全を中心とする技術の多くは、電子システムによる高度な制御が行われています。また、基本性能である「走る」「曲がる」「止まる」という車の基本性能にも電子システムによる制御が進んできました。こうした電子システムの高度化により、電子的故障の診断を行わないと車の状態が把握できず、中古車売買の上で不安要素となっています。

本サービスは、AISの車両検査端末「PBC(ペンベースコンピュータシステム)」と汎用スキャンツール(※2)「デンソーDST-i」の連携を可能にする接続アプリケーションを活用し、コンピュータ診断を実施することで、「コンピュータ診断レポート」を発行できます。診断結果を明示することで、従来の車両検査では判断が難しかった、中古車の機関・機構の瑕疵が明確化され、車検項目ではない、エアバックやABSなどを初めとする電装系部分の不具合を可視化できるようになります。これにより、中古車販売店は、納車時の整備費用がイメージでき、ユーザーはより詳細な車両状態を知ることができるため、安心して購入することが出来ます。中古車両の検査の技術向上は、中古車の価値を高め、流通の活性化に貢献致します。

今後もオークネットはAISと共に情報販売ビジネスにおいて、より一層の信頼を提供できるよう、更なる技術の向上と中古車流通の活性化に取り組んで参ります。
※1:株式会社AISの中古車両検査サービス
プロの専門検査員が車両チェックを行う第三者検査機関。
累計700万台以上にも及ぶ検査実積に裏付けされた厳正な中古車検査基準は、更なる技術の向上と中古車流通の活性に取り組んでいます。

※2:スキャンツール
自動車の装置が正常に作動しているかどうかを自動車に接続して診断する「外部故障診断装置」のこと。この装置を用いて故障を発見し、必要な整備を行うことが出来ます。


【サービスに関するお問い合わせ先】
商品サービス部 担当 藤原・戸澤
TEL:03-6440-2201

【本件に関するお問い合わせ先】
経営企画室 広報担当 藤崎(真)・降旗・白田
TEL:03-6440-2530 E-MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

【スキャンツール「DST-i」製品紹介WEBサイト】
リンク


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。