logo

世界免税品・トラベルリテール産業へのサービスの30年間

TFWA 2014年11月19日 10時33分
From 共同通信PRワイヤー

世界免税品・トラベルリテール産業へのサービスの30年間

AsiaNet 58682

世界免税品・トラベルリテール産業へのサービスの30年間

カンヌ(フランス)、2014年11月18日/PRニュースワイヤー/ --

免税品・トラベルリテール業への30年に及ぶサービスで、世界免税品協会(Tax Free World Association、TFWA)は、1985年の60億ドルから、昨年の600億ドルへと、世界的売上1000%増加に貢献し、本業界の極めて困難な時期をサポートしたという認識に大変満足しています。

マルチメディア向けニュース・リリースは、以下をご参照ください:
リンク

「By the trade, for the trade(トレードによって、トレードのために)」というモットーの下ビジネスを行う非営利会員制組織、TFWAは、自身初の免税品・トラベルリテール年次展覧会を1985年、ニースで開催し、それから、それ以降毎年恒例のイベントが実施されてきたカンヌ、パレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレ(Palais des Festivals et des Congres)に移動しました。

第30回TFWA世界エキシビション&カンファレンスが閉幕し、TFWAは、再び参加者数が予測を上回り、本協会史上あらゆるイベントの参加者数を抜いたことを発表しました。

「今年もまた、イベント全体に非常に満足しています」とTFWAプレジデント、エリク・ジュール・モルテンセン氏はコメントしました。「エキシビションのスタンドの非常に多くが実に優れており、カンファレンスとワークショップのコンテンツは大変有益的で、実施されたビジネスの数は素晴らしく、総合的な雰囲気はとてもポジティブでした。素晴らしい参加者数は、免税品・トラベルリテール業が着実に進展していることを示しており、この結果は、弊社が今後も印象的なビジネス発展を成し遂げ、できれば今後30年の世界的売上も10倍増加を達成するという、私の楽観を正当化していることと願っています。」

3,105社から合計6,701人の参加者がイベントに参加し、10月26日(日)-31日(金)までパレ・デ・フェスティバル・エ・デ・コングレでステージを催しました。この数は、2013年から6%増加しています。合計者数のうち、2,132人(32%)は「キーバイヤー」―免税品・トラベルリーテル・オペレータ、空港、航空会社、フェリー/クルーズライン、国境とダウンタウン免税品店の所有者らでした。この数に代理店や流通業者を加えると、合計1,750社から影響力を持つトレード・エクゼクティブ4,511人が参加したことになります。

これらのトレード参加者は、471社の出展社とビジネスを行うために参加し、出展社のうち45社は初めて、もしくは不参加期間の後再び参加し、何千もの製品を披露しました。
今後のイベントについての詳細は、リンク でご覧頂けます。

情報源: TFWA


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。