logo

SupermicroはSTAC Summitで低レイテンシー、金融コンピューテーションの世界記録ベンチマーク樹立を発表

Super Micro Computer, Inc. 2014年11月14日 17時42分
From 共同通信PRワイヤー

SupermicroはSTAC Summitで低レイテンシー、金融コンピューテーションの世界記録ベンチマーク樹立を発表

AsiaNet 58649 (1281)

【ニューヨーク2014年11月14日PRN=共同通信JBN】
*最新のHyper-Speedおよび高密度パラレルプロセッシング・システムがSTAC-N1とSTAC-N2金融サービス技術ベンチマークの世界記録を達成

ハイパフォーマンス・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は、今週ニューヨークで開催されたSTAC Summitで、最新の高密度Intel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサー・ベースのSuperServer(R)を搭載したSupermicroの新しいUltraアーキテクチャーに基づく最新のエクストリームパフォーマンスの第3世代Hyper-Speedプラットフォームを初公開した。

1U SYS-1028UX-CR-LL1(リンク )Hyper-Speed Ultra SuperServer(R)は、低レイテンシー/高頻度トレーディング・アプリケーション向けに最適化され、エンタープライズ・クラスのハードウエア・アクセラレーション、デュアルIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2643 v3、I/O柔軟性を搭載し、複数のフルサイズNIC、オプションのコプロセッサー・カードをサポートする。このソリューションは、Securities Technology Analysis Center(STAC(R))による独立テストの中の公的なSTAC-N1(TM)ベンチマークの基準メッセージレートで、平均レイテンシー、最大レイテンシー、ジッターの世界記録を達成した。このベンチマーク結果に関するSTAC Report(TM)は、ウェブサイトwww.STACresearch.com/SFC141110 から入手できる。SupermicroのHyper Speedソリューションのホワイトペーパーはウェブサイトwww.supermicro.com/Hyper-Speed_WP を参照。

1U高密度フォームファクターSYS-1028GR-TR(リンク )はハイパフォーマンス・コンピューティング・アプリケーションに最適化され、最大3基のIntel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサーをサポートする。これはWindowsプラットフォームで、STAC-A2(TM)ベンチマーク(リンク )世界記録を達成し、このソリューションが金融リスク計算時間を加速する能力があることを示した。ベンチマーク結果に関するSTAC Report(TM)は、ウェブサイトwww.STACresearch.com/INTC141023 で入手できる。

Supremicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Supermicro Hyper-Speed UltraとIntel Xeon PhiコプロセッサーをベースにしたSuperServerは、クラス最高のパフォーマンスを達成するように最適化されており、STAC-N1とSTAC-N2のベンチマークで達成した世界記録は当社のシステム技術を実証する独立した結果である。パラレルプロセッシングのための低レイテンシーや最高密度を必要とするアプリケーションにとって、当社のグリーンコンピューティングIntel Xeon E5-2600 v3ベースのサーバーは、最高のエネルギー効率を伴うパフォーマンスを最大化するために厳密に最適化されている」と語った。

Intel Technical Computing GroupのMarketing and Industry Developmentディレクターであるヒューゴ・サレー氏は「SupermicroとIntelのコラボレーションは、Intel(R) Xeon(R)E5-2600 v3ファミリー・プロセッサーとIntel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサーに基づく、最適化された高密度フォームファクターのハイパフォーマンス・コンピューティングソリューションを使って、STAC-N1およびSTAC-N2ベンチマークのパフォーマンスで新たな業界基準を打ち立てた。金融サービス・デベロッパーはオープンスタンダードに準拠したプログラミング技術とIntel(R)Parallel Studio XE 2015を利用し、デベロッパー自身が選択するオペレーティングシステムによって最新プロセッサーを最大限活用することが可能となり、さらにデベロッパーのプログラムは長期間利用できるうえ、将来のサーバーやワークステーションでも利用可能であることが保証される」と語った。

STACの創設者でディレクターであるピーター・ランクフォード氏は「STACは、SupermicroとIntelが業界標準のSTACベンチマークを使って金融コミュニティーにとって適切な方法で両社製品のレイテンシーおよびコンピュテーション・パフォーマンスを実証できたことをうれしく思う。STACベンチマークは金融会社によって開発され、公的なSTAC ReprtはSTACによる厳格な独立テストを反映している」と語った。

 Photo - リンク

▽ソリューションの仕様
*1U Hyper-Speed Ultra SuperServer(R)(SYS-1028UX-CR-LL1(リンク )/-LL2(リンク ))
デュアル・アクセラレーティッドIntel(R)Xeon(R)プロセッサーE5-2643 V3(Haswell)(-LL1 SKU)ないしはE5-2687W v3(Haswell)(-LL2 SKU)、8基+2133MHz DIMMの中に64GB DDR4、10基の2.5インチ・ホットスワップ・ドライブベイ、8基の12Gb/s SAS3、2基のSATA3(オプションで2基のNVMe via AOC-URN2-i2XT)、2基のPCI-E 3.0(x16)、フルハイト・フルレングス1基のPCI-E 3.0(x8)、ロープロファイル1基のPCI-E 3.0(x8)SAS3インテグレーティッド、4基のギガビットEthernet LANポート、KVMおよび専用LANを組み込んだIPMI 2.0、冗長性のある750W Platinum Level高効率(94%+)電源サプライ。
STAC Report(2014年11月13日)-「基準となるSTAC-N1メッセージレートで、このシステムは、これまで公に報告されたあらゆるシステム(STAC.N1.B1.PINGPONG.LAT1)の中で、最低の平均レイテンシー、最大のレイテンシー、ジッター(レイテンシー標準偏差)を実現した」(注1)

*1U 3基のIntel Xeon PhiコプロセッサーSuperServer(R)(SYS-1028GR-TR(リンク ))
高密度フォームファクターで、デュアルIntel(R)Xeon(R)E5-2600 v3(最大145W)、最大1TB ECC、16基のDIMMの中に最大DDR4 2133MHz、4基のホットスワップ2.5インチSATA3ドライブベイ、3基のIntel(R)Xeon Phi(TM)コプロセッサー(7120P)、デュアルポートGbE LAN、冗長性のある1600W Platinum Level高効率(94%)デジタル電源サプライ。
STAC Report(2014年10月30日)「ラックユニットあたり56アセットで、このシステムはこれまで公に報告されたあらゆるシステム(STAC-A2.B2.GREEKS.SPACE_EFFICIENCY)の中で最高のスペース効率を実現した」(注2)

(注1)www.STACresearch.com/SFC141110 を参照
(注2)www.STACresearch.com/INTC141023 を参照

Supermicroは11月13日、ニューヨーク開催のSTAC Summit(リンク)の会場New York Marriott Downtownに出展。

Supermicroのソリューションについては以下を参照。
*Hyper-Speedソリューション:www.supermicro.com/Hyper-Speed
*Intel Xeon Phiコプロセッサー・ソリューション:www.supermicro.com/Xeon_Phi
*ハイパフォーマンス、高効率サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション:www.supermicro.com

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook(リンク )と
Twitter(リンク )フォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro((R)、NASDAQ:SMCI)は、ハイパフォーマンス・高効率のサーバーテクノロジーをリードする革新者であり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(R)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ、(R))」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他すべてのブランド、名称、トレードマークはそれぞれ所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。