logo

インフラ資産設計・建設・支援のAMECがFoster Wheeler合併完了

Amec Foster Wheeler 2014年11月14日 15時40分
From 共同通信PRワイヤー

インフラ資産設計・建設・支援のAMECがFoster Wheeler合併完了

AsiaNet 58637 (1279)

【ロンドン2014年11月13日PRN=共同通信JBN】
*2013年換算の(会計基準適用範囲)収益は55億英ポンド(注1)、オーダーブックは63億ポンド(注2)
*両社合わせた高度熟練労働者は50カ国で4万人超
*石油・天然ガス部門に強力なプレゼンス確立
*確認済み4事業部門に経営チーム

Amec Foster Wheeler plcは13日、英国のAMEC plcとドイツのFoster Wheeler AG両社の総売上高50億ポンドの合併完了によって、世界的エンジニアリング、プロジェクト提供、資産支援、電力設備、コンサルタント業務の新勢力を創設したと発表した。

新会社Amec Foster Wheelerは、50カ国余りに4万人を超える高度熟練労働者を持ち、2013年換算の(会計基準適用範囲)収益は55億ポンド、オーダーブックは63億ポンドとなる。合併企業は2013年、5億2100万ポンドの見積もり取引利益を生み出す。

Amec Foster Wheelerは、幅広い市場に戦略的かつ複雑なインフラ資産を設計、供給、保持する。同社は生産から処理まで陸上、海上の石油・天然ガス・バリューチェーン、天然ガス収益化、中流事業、石油精製、化学品などで強力なプレゼンスを持つことになる。

Amec Foster Wheelerはまた、採鉱、クリーンエネルギー、発電、環境およびインフラストラクチャー市場の主力プレーヤーであり、顧客関係を広げ深めるためその強力な企業スケールを利用する。Amec Foster Wheelerはさらに、発電および工業市場向け最新のボイラーシステムの大手設計・組み立て、供給者である

両社併合は北米、欧州における既存の重要な立場をさらに強化し、中東、アジア、中南米の成長市場における確立されたプレゼンスもさらに強化する。Amec Foster Wheelerはより一層市場プレゼンスと参入見込みを広げるとともに、独立系石油メジャーと世界の国営石油企業顧客にさらに参入する機会を享受する。

2013年暫定数値に基づく同社収益の56%は液油・天然ガスに由来し、19%はクリーンエネルギー、9%は環境およびインフラストラクチャー、8%はGlobal Power部門、8%が採鉱となっている。

エンジニアリングとプロジェクトデリバリー事業は、米州、北欧&独立国家共同体(CIS)、アフリカ・中東・アジア&南欧の3つの地域事業部門を通じて管理される。電力設備事業であるGlobal Power Groupはすべての地域で営業する。

これら4つの事業部門は、市場展開、地域戦略、顧客関係管理、企業買収に注力する世界的な戦略と事業展開機能によって支えられ、プロジェクトデリバリー機能は優秀なプロジェクトを保証、推進するとともにAmec Foster Wheelerの世界的技能と経験を生かす。High Value Execution CentresおよびCentres of Expertiseがこの活動を支援する。

サミル・ブリコー(Samir Brikho)最高経営責任者(CEO、下記の編集者注で経歴紹介)に事業報告する4事業部門のグループ社長は以下の通り。
*サイモン・ネーラー(Simon Naylor、米州)
*ジョン・ピアソン(John Pearson、北欧&独立国家共同体)
*ロベルト・ペンノ(Roberto Penno、アフリカ・中東・アジア&南欧)
*ゲーリー・ネデルカ(Gary Nedelka、Global Power Group)

合わせて10人余りの強力なリーダーシップ・チームはさらに以下の5人で完結する。
*イアン・マクホール(Ian McHoul、最高財務責任者=CFO)
*ジェフ・ライリー(Jeff Reilly、Strategy & Business Development担当グループ社長)
*ジョン・ニールド(Jon Nield、グループ・プロジェクトデリバリー担当ディレクター)
*ウィル・サール(Will Serle、グループ人事担当ディレクター)
*アリソン・ヤップ(Alison Yapp、法務顧問・秘書役)

Amec Foster Wheelerのサミル・ブリコーCEOは「新しい企業の創設に当たって、われわれはすでに両社が成功し高く評価されている事業の誇るべき伝統、技能、顧客関係の上に築いている。Amec Foster Wheelerは、強力なエンドマーケットとバリューチェーンを通じて世界50カ国余りで業務を展開している。われわれは力強い経営チームと熟練労働者によって顧客により良いサービスを提供するだけでなく、高度熟練従業員にさらに良いキャリア機会を与えることができる。私はこの合併企業を新たな成長局面に導くことを誇りに思う」と語った。

Amec Foster Wheelerの米預託証券(ADS)は、AMFWのチッカー名で発行日ベースで同日(11月13日)ニューヨーク証券取引所(NYS)に上場、取引される。同社普通株式はロンドン証券取引所に上場され、チッカー名は14日の取引開始とともにAMECからAMFWに変わる。

(編集者注)
脚注(追加情報)
(1)(会計基準適用範囲の)収益(scope revenue)は、AMECの増分調達およびFoster Wheelerの添加調達を除外する。2013年暫定(会計基準適用範囲の)収益は、国際財務報告基準(IFRS)およびAMECの会計基準の下で用意された。
(2)AMECおよびFoster Wheeler(会計基準適用範囲だけで、年末の最終為替レートで英ポンド換算)は届け出オーダーブックとして帳尻を合わせてある。

Amec Foster Wheeler(www.amecfw.com )は世界のエネルギーと関連部門にわたり顧客の戦略的、複雑な資産を設計、提供、維持する。

同社は(会計基準適用範囲の)年換算55億英ポンドの収益と50カ国に4万人を超える従業員を持ち、生産から精製、処理、派生製品の販売までの石油・天然ガス全体、採鉱、クリーンエネルギー、発電、製薬、環境、インフラストラクチャー市場で活動している。

グループ社長の経歴

*サイモン・ネーラー米州グループ社長
2012年10月にAMEC米州のグループ社長に任命された。その前にはNatural Resources Americasの社長で、2007年8月から採鉱、石油&天然ガス、オイルサンド事業でAMECの指導的立場の成長を促した。1993年にAMECの入社以来、コンサルタント業務からエンジニアリング、プロジェクト管理まで、プロジェクトのライフサイクルにわたり働いてきた。AMEC入社に先立って、ABB Globalのプロジェクトマネジャーだった。その経験は、プロジェクト開発、資産支援、戦略、顧客関係管理、事業リーダーシップなどに及ぶ。

*ジョン・ピアソン北欧&CISグループ社長
2012年10月にAMEC欧州グループ社長に任命され、それ以前はNatural Resources Europe and West Africaのマネジングディレクターだった。1990年入社、AMECの石油&天然ガスプロジェクトや世界的な資産支援の流れを含むエンジニアリングとプロジェクト管理でさまざまな役割を果たした。Oil & Gas UKの共同責任者である。

*ロベルト・ペンノAMEA&南欧グループ社長
2013年にFoster WheelerのGlobal E&C Group CEOに任命された。その前は、Foster Wheelerの Global E&C Groupの東南アジア地域CEOだった。25年余りFoster Wheelerに務め、世界販売・マーケティング・戦略計画担当マネジングディレクター、Foster Wheeler Asia Pacificの商業事業担当ディレクター、欧州、アジア、米国の事業部門管理・販売・商業活動の上級職を含めて、同社内でさまざまな職務に就いた。

*ゲーリー・ネデルカGlobal Power Groupグループ社長
2009年1月以来、Foster WheelerのGlobal Power GroupのCEOを務めた。それ以前は、Foster Wheeler North America Corpの社長兼CEOだった。1979年入社、Foster Wheelerの中国の事業会社で社長、ゼネラルマネジャーを務めるなど、商業活動とエンジニアリング管理でさまざまな職務に就いた。

▽問い合わせ先
Amec Foster Wheeler:
Julian Walker
+44 (0) 207 429 7503

Frank Stokes
+44 (0) 7712 008356

Lauren Gallagher
+1 602 757 3211

For Investors:
Rupert Green
+44 (0) 207 429 7508

Brunswick Group
Michael Harrison/Stuart Donnelly/Simon Maine
+44 (0)207 404 5959

Maverick (Canada)
Paula Morrison
+1 416 640 5525 x 234

ソース:Amec Foster Wheeler

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。