logo

三井生命の営業職員向け「ペーパーレス営業支援システム」を導入

シンプレクス 2014年11月14日 11時58分
From PR TIMES

シンプレクス株式会社(URL: リンク 、本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)は、このたび三井生命保険株式会社(URL: リンク 、本社:東京都江東区、代表取締役社長:有末真哉、以下:三井生命)に向けて、同社営業職員がタブレット型情報端末を用いて、お客様の契約内容の確認や保険設計の作成・修正を行うことができる「ペーパーレス営業支援システム」を導入しました。

三井生命では、国内の営業拠点におけるタブレット型情報端末を活用した営業活動を2014年10月より開始しています。さらに、2015年1月からは、タブレット型情報端末を活用した契約手続きのペーパーレス化を順次実現することで、お客様の手続き負担を大幅に削減する予定です。

■導入背景

三井生命では、『お客さまへの最高品質サービスの実現』に向けて、さまざまなサービス向上に取り組んでいます。その一環として同社は、タブレット型情報端末を活用した「ペーパーレス営業支援システム」の導入を決定し、豊富な金融ノウハウと高度な技術力に定評のあるシンプレクスを事業パートナーとして選定しました。

■導入効果

(1) お客様満足度と成約率の向上を支援

本案件では、三井生命が新たに導入したタブレット型情報端末に最適化したシステム構築を実現しました。これにより、営業職員は時間や場所を問わず、対面方式でお客様のご意向を確認しながら、契約内容の確認や保険設計の作成・修正を行うことが可能です。個々のお客様のニーズに合わせた最適な商品提案を実現し、お客様満足度と成約率の向上を支援します。

(2) 営業効率の向上とオペレーションコストの削減

本システムには、シンプレクスが独自に開発したルールエンジンとビジネスロジックフレームワークを採用しています。これにより、システム担当者は、商品情報設定や商品規程設定、仕様書作成などを、Excelベースでカスタマイズすることができます。結果として、営業効率の向上とオペレーションコストの削減を支援します。

(3) システム開発コストの低減

シンプレクス独自のルールエンジン基盤を用いたウェブサービスにより、外部システム連携や、帳票データの組み立て、仕組み図作成など、保険ビジネスに不可欠となる様々な機能をシームレスに提供します。本システムは、既存システムのリソースを有効活用することに加えて、優れたメンテナンス性を兼ね備えることで、システム開発コストの低減を支援します。

シンプレクスは、今後も保険業界に向けて、商品設計から営業支援、契約管理に至るまで、お客様のビジネス拡大に貢献するシステム構築・サービス事業への取り組みを加速していきます。

■本件に関する金融機関からのお問い合わせ先

シンプレクス株式会社 セールスグループ 寳槻(ホウツキ)
TEL: 03-3539-7376 お問い合わせフォーム:リンク

■本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

シンプレクス株式会社 広報 平田
TEL: 03-3539-7370 お問い合わせフォーム:リンク

■シンプレクス株式会社について

代表者:代表取締役社長 金子英樹
事業内容 :金融機関の収益業務に関わるシステム開発、サービス提供
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー19階
創業年月日:1997年9月16日
連結従業員数:626人 (2014年3月現在)
連結売上高 :16,301百万円 (2014年3月期実績)
URL:www.simplex.ne.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事