logo

Milestone Systemsが新たに5社にXProtect VMSとの相互運用に認定書提出

Milestone Systems 2014年11月14日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

Milestone Systemsが新たに5社にXProtect VMSとの相互運用に認定書提出

AsiaNet 58610 (1266)

【コペンハーゲン2014年11月13日PRN=共同通信JBN】
*ITインフラストラクチャー構成部品とMilestoneのビデオ製品との統合が、相互運用性と最適コンフィギュレーションのためテスト、実証、記録される。

オープンプラットフォーム型IPビデオ管理ソフトウエア(VMS)企業のMilestone Systems(マイルストーン・システムズ)はこのほど、サーバー、ストレージ、ワークステーション製品などITインフラストラクチャー部品を持つMilestone Solution Partnerに加えてさらに6つのソリューションの性能認定書をすべて公表した。文書化された結果によってこの包括的処理を実現した企業は、EMC、HP Workstation、NetApp、PROMISE Technology、Senecaの5社である。

  Logo: リンク

ITインフラストラクチャー、サーバー、ストレージ、クライアントプラットフォームは、ネットワーク化されたビデオ管理の展開に欠かせない部分である。従って、サーバーもしくはストレージ要件のいかなる計算ミスもシステム運用の成功に影響を及ぼし、システム停止や中断を起こす結果となる。この問題に対応するため、MilestoneはこれらシステムがMilestone XProtect(R)ソフトウエア製品ポートフォリオに最適化され、それぞれの顧客の技術的環境に対する最適のシステムとして特定、構築、実行される実装支援を保証するため、ITインフラストラクチャーのベンダーと緊密に協力した。

ITインフラストラクチャー製品向けのMilestone Solution Certificationは、XProtect VMSと相互運用され、パフォーマンスに対して最適化され得るとして部品を認定するものである。この認定プロセスは、システム保全と認定されていない部品からの差異化の保証として、ソリューションの実証済み完成度と質を文書化して提供する。

Milestone Systemsのクリスチャン・ボーン副社長(戦略提携担当)は「インテグレーターやエンドユーザーは、Milestoneの認定手続きからテスト済みコンフィギュレーションデータを参照することで、確信を持って各種ソリューションを構築することができる。文書化された認定は、これらビデオソリューションがどうすれば最大限の性能試験パラメーター内で運用できるかを記述している。われわれは数年にわたりインテグレーション認定を続けており、これらの認定付加がパートナーや顧客双方にとってMilestoneソリューションの信頼構築に役立っている」と語った。

それぞれの認定プロジェクトは3つの局面があり、ベンチマークテストと最大パフォーマンステストの2つのシナリオで始まる。Milestone XProtect Recording Serversから得られる数値は、ビデオ録画のプラットフォームとして、性能を判断するため収集される。分析されたデータと判定結果は、テストシステムのコンフィギュレーションに関わる詳細とサマリーを伴う完璧なリポートで提出される。

これらテストは、対象となるシステムインテグレーションがベストプラクティス(最優良事例)に対する既知のベンチマークに基づき、予測される最低限のパフォーマンスしきい値に対応するかを判定する。認定はまた、サーバーとストレージシステムによって支え得る一定のフレームレート、解像度、コーデックで最大限の数のカメラを測定する。Solution Certificationからの要約リポートは、ソリューションパートナーの製品とともにMilestone XProtect VMSを利用する監視システムの最適コンフィギュレーションが含まれる。この中にはソリューション構成、パフォーマンス結果、使用事例情報、XProtect VMS部品とソリューションパートナー製品に対する詳細なシステムコンフィギュレーションが含まれる。

Milestoneの認定結果は、テストされる製品のライフサイクルすべてに有効である。年に一度の再認定オプション権は、Milestoneもしくはパートナーが新しいバージョンを開始した時はいつでも、インテグレーションが引き続き準拠しており、最適されていることが文書で実証されることを意味する。

Milestone Solution Finder
リンク )は、XProtect VMSと互換性がある第三者アプリケーションの選択肢を広く紹介している。認定はまた、XProtectソフトウエア製品ポートフォリオとのインテグレーション向けソフトウエアもしくはデバイス・プラグインを開発するMilestone Solution Partnersに適用する。

▽Milestone Systemsについて
1998年に設立されたMilestone Systemsは、オープンプラットフォーム型IPビデオ管理ソフトウエアのグローバルな業界リーダーであり、現在はキヤノングループの中で独立企業として操業している。同社技術は管理しやすく、信頼性があり、数千の顧客の設備で実証済みであり、ネットワーク・ハードウエアと異種システムとの統合において柔軟な選択を提供する。Milestoneのソリューションは100カ国以上のパートナーを通じて販売され、リスク管理、人々と資産の保護、プロセスの最適化、コスト削減などでビデオ機能を利用する組織を支援する。詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:Milestone Systems

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。