logo

「コンテンツバイラルネットワーク」のサービス提供を開始

トレンダーズ株式会社 2014年11月11日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年11月11日

トレンダーズ株式会社

デジタルコンテンツの効果的な拡散を実現するプラットフォーム
「コンテンツバイラルネットワーク」のサービス提供を開始

トレンダーズ株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男、東証マザーズ上場:証券コード 6069)は、企業が制作した動画や画像、テキストコンテンツのソーシャルメディア上での効果的な拡散を実現させる「コンテンツバイラルネットワーク」のサービス提供を、2014 年 11月11日(火)より開始いたします。「コンテンツバイラルネットワーク」は、企業のデジタルコンテンツを提携先バイラルメディアおよびキュレーションメディアのコンテンツ枠にタイアップ広告として自動配信することができるプラットフォームで、本サービスを通じて企業のコンテンツマーケティングを支援してまいります。

◆コンテンツマーケティングを成功に導く独自のネットワークを実現

平成23年8月に総務省情報通信政策研究所調査研究部から発表された「我が国の情報通信市場の実態と情報流通量の計量に関する調査研究結果(平成21年度)」によると、平成16年を境に、日本に流通する情報量と消費情報量のバランスが大きく崩れ、スマートフォンやソーシャルメディアの普及から、流通する情報量の増加が進み、かい離の勢いを増しています。消費者が情報を厳選する状況下で、企業が制作したコンテンツが“埋もれる”状態が増えつつあると言えます。
トレンダーズでは、ソーシャルメディアに強い影響力をもつバイラルメディア、キュレーションメディアを中心に、独自のメディアネットワークを構築いたしました。コンテンツ性の高い広告を配信することで、ソーシャルメディアでの効果的な拡散を実現し、企業のコンテンツマーケティングを成功に導きます。提供開始時の提携メディアは5メディア、月間累計PVは約1億PVにのぼります。(2014年10月時点) さらに今後も提携メディアを拡大していく予定です。

◆導入企業、全日本空輸(ANA)様からのコメント
「プロモーション動画が約2,500件のSNSシェアを獲得。費用対効果にも満足」

バイラルメディアへのタイアップ広告出稿経験があるANAマーケティング室マーケットコミュニケーション部吉田剛氏からは、「バイラルメディアとのタイアップによって、弊社が制作したプロモーション動画がソーシャルメディア上で約2,500シェアされるという拡がりがみられました。他の広告出稿と比較しても、費用対効果に大変満足しています。今後、益々高まる動画を含めたコンテンツマーケティングに注力していく中で、今回のトレンダーズさんのサービスは、制作したコンテンツを効果的に広めるための手法として、継続的な活用を検討していきたいと思います。」とコメントをいただいています。

■サービス概要
・サービス名    :「コンテンツバイラルネットワーク」
・サービス内容   :提携先のバイラルメディア、キュレーションメディアへのタイアップ広告自動配信
 ※コンテンツの制作及びコンサルティングメニューもあり
 ※各メディアへの掲載時には、広告表記が必須となります
・提供開始    :2014年11月11日(火)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。