logo

グロービス、eラーニングの新シリーズ「eMBA2.0」を11月4日から提供開始 活躍する若手を中心にマネジメントの基本を学びやすく、スマホ対応でいつでもどこでも


グロービス(東京都千代田区、代表:堀義人)は、eラーニング(オンライン遠隔通信教育)サービス「Digital GLOBIS」の新シリーズ「eMBA2.0」を開発し、11月4日から法人・個人顧客向けに提供を開始します。シリーズ第1弾として「クリティカル・シンキング」を、2015年には「アカウンティング」「マーケティング」「経営戦略」「組織行動とリーダーシップ」「ファイナンス」「人材マネジメント」を順次提供します。

「Digital GLOBIS eMBA2.0シリーズ」は、2003年に提供を開始した旧シリーズ「eMBA」の特長を継承しつつ、蓄積してきたノウハウを活かして、内容を大幅に改定したものです。コンテンツ面では、職場等で直面する問題を「仮想の同僚」と共に解決していく過程をシナリオ化。顧客とのトラブルや上司とのぶつかり合いといった、どの職場にもありがちな課題を取り上げ、受講者が実感・体感しながらマネジメントの基本を学んでいけるように工夫しています。

また、文字だけでなく、イラストやアニメーション、グロービス経営大学院の教員が登場する動画といったビジュアルコンテンツを豊富に使用し、学習の進捗段階を可視化するなどゲーミフィケーションの要素を随所に採り入れています。また、システム面では、スマートフォンやタブレットによるモバイル学習を想定し、文字や図表の一覧性を高めるなどデザインを一新しました。これにより、受講者は学ぶ場所や時間に縛られることなく、いつでも、どこでも、楽しく、能動的に学習に取り組むことができます。

「Digital GLOBIS eMBA2.0シリーズ」の主な受講者層としては、5~10年程度の経験を積み、職場の主力として活躍し始めている若手ビジネスパーソンを想定しています。忙しく充実した毎日を送りつつも、次のステージ(マネジャーへの昇進、より大きな仕事への挑戦など)にステップアップするための準備を始めるべき方々です。もちろん、既にマネジメントを実践している中堅管理職層の方々にも、知識の体系的な整理を通して自分自身の仕事の進め方やマネジメント力を振り返り、長所を伸ばし、弱点を補強していくといった活用をしていただけます。

旧eMBAシリーズは、社員研修のエントリープログラムとして累計500社以上の企業様に採用いただいているほか、成長意欲の高い個人の方々にもご利用いただいており、現在、年間5000人以上の受講実績を誇っています。グロービスでは、「eMBA2.0シリーズ」の楽しく学び続けられる新コンテンツとモバイル対応した新システムを通して、ビジネスパーソンに新たな学びの機会を提供するとともに、企業に対しては集合型研修やスクール派遣型研修などを補完し、効果を更に高める人材育成プログラムの選択肢を提案していきます。


~「Digital GLOBIS eMBA2.0」 『クリティカル・シンキング』 概要~

講座名: eMBA2.0 クリティカル・シンキング
受講期間: 3カ月(標準学習時間20時間)
受講料(税別): 18,000円(リニューアル記念料金、通常は22,500円)
動作環境: 主要PCブラウザ(Windows、Mac)、iPad、iPhone・Androidスマートフォン(予定を含む)

※最新の動作環境はこちら リンク

申し込み:
個人: リンク
法人: リンク


【グロービスのeラーニング Digital GLOBIS】( リンク
グロービスは、年間延べ7000人が受講するグロービス・マネジメント・スクールや、国内最大規模のMBAスクール、グロービス経営大学院、年間480社にのぼる企業内研修事業などにより、経営人材の育成を推進しています。また、経営学のスタンダードテキストとも称される『グロービスMBA』シリーズなど、経営知のテキスト化にも定評をいただいています。グロービスのeラーニングは、これらスクール事業において培った独自のケースメソッド方式による学びのメソッドと、出版事業において培った、複雑性の高い知見をわかりやすく伝えるノウハウを組み合わせ、開発されました。「初学者にも学びやすい」コンテンツとして、2000年の初回提供開始から、年間5000人を超える受講生が学んでいます。


◆グロービス ( リンク
グロービスは1992年の設立来、「経営に関する「ヒト」「カネ」「チエ」の生態系を創り、社会の創造と変革を行う」ことをビジョンに掲げ、各種事業展開を進めてきました。「ヒト」の面では、学校法人としての「グロービス経営大学院」ならびに、株式会社立のスクール「グロービス・エグゼクティブ・スクール」「グロービス・マネジメント・スクール」、企業内集合研修事業、「カネ」の面では、ベンチャー企業への投資・育成を行うベンチャー・キャピタル「グロービス・キャピタル・パートナーズ」、「チエ」の面では、出版事業ならびに経営情報サイト運営事業により、これを推進しています。さらに社会に対する創造と変革を促進するため、一般社団法人G1サミットによるカンファレンス運営、一般財団法人KIBOW による震災復興支援も展開しています。


グロービス:
・学校法人 グロービス経営大学院
・株式会社 グロービス
 ・グロービス・エグゼクティブ・スクール
 ・グロービス・マネジメント・スクール
 ・企業内集合研修
 ・出版/電子出版
 ・オンライン経営情報誌「GLOBIS.JP」
 ・動画専門サイト「GLOBIS.TV」
・株式会社 グロービス・キャピタル・パートナーズ
・顧彼思(上海)企業管理諮詢有限公司
・GLOBIS Asia Pacific Pte. Ltd.

その他の活動:
・一般社団法人G1サミット
・一般財団法人KIBOW


■本リリースに関するお問い合わせ先
グロービス 広報室
E-mail: pr@globis.co.jp
TEL: 03-5275-3870
FAX: 03-5275-3890
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事