logo

マルチデータベース対応リアルタイムレプリケーション・ツール、DBMoto(デービモト)がSAP HANAの認定を取得

米国HiT Software社が開発し、株式会社クライム(東京都中央区)が国内総代理店として販売するマルチデータベース間のリアルタイムレプリケーション・ツール、DBMoto(デービモト)がSAP HANAの認定を取得したことを発表します。

この認定によりSAP HANAユーザはDBMotoを他のデータベースとのリアルタイムなブリッジとして利用することで、SAP HANAを企業内全体の分析、ビジネス処理、データ処理の中核プラットフォームとして活用することが可能になります。

■ HiT Softwareについて:
HiT Software社は異機種データベース環境でのCDC(Change Data Capture)とデータインテグレーション製品の業界リーダーです。 クライムでは2004年11月に販売契約を結び、同じくHiT Software社が開発したXML-RDBリアルタイムマッパー「Allora」、そしてIBM System i /IBMメインフレーム/Linux/Unix/Windows用DB2アクセス・ツール「DB2 Connectivity」ファミリを国内で提供しております。現在HiT SoftwareはBackOffice Associatesの子会社です。

■ 弊社ホームページ(リンク)で評価版のダウンロードサービスも開始中です。

□ お問い合わせ先:
(株)クライム
ソフトウェア事業部
TEL:03-3660-9336 FAX:03-3660-9337
Email: soft@climb.co.jp
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事