logo

Android版「Simeji」スキンギャラリーに “リサとガスパール”と“うさぎのモフィ” デザインを期間限定で追加

 バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 駐日首席代表 Charles Zhang、以下バイドゥ)は、本年より、「Simejiスキンギャラリー」に「リサとガスパール」「うさぎのモフィ」のデザインを2015年4月30日まで提供します。※Android版でご利用いただけます。








今後も「Simeji」は、ユーザーの更なる利便性向上を目指し、新たな機能追加や改善、楽しいキャンペーンなども実施していきます。

<リサとガスパールデザインイメージ>


「リサとガスパール」は、うさぎでもいぬでもない…とびきりキュートなパリの住人。日本では2000年から現在まで計38タイトルの絵本が発売されており、累計発行部数は約200万部(2014年10月現在)に及びます。パリ在住の作者夫妻、アン・グットマンとゲオルグ・ハレンスレーベンが描き出す、やわらかな質感の絵とお茶目で元気でいたずら好きなキャラクターが人気のシリーズです。

リサとガスパール公式サイト:リンク
(C) 2014 Anne Gutman & Georg Hallensleben / Hachette Livre


<うさぎのモフィデザインイメージ>

「モフィ」は、ふわふわの小さな白いうさぎの女の子。耳の中の大きなハートと鼻のまわりのかわいいハート、ふわふわのしっぽがチャームポイント。キャラクターデザインは、リラックマの作者でもあるコンドウアキさんです。
2008年に主婦と生活社の絵本「うさぎのモフィ」でデビューし、2013年4月より、NHKEテレでのアニメ放送を開始しました。現在は、第2シリーズとなる新シリーズが放送中です。海外においても、2013年より放送が開始したイタリア、フランス、ドイツ、ロシア、オーストラリア、韓国などに加え、フィンランド、カナダ、メキシコ、香港などでも放送が始まり、世界25カ国に放送が拡大しています。
2015年1月にはスタートフォンゲームアプリ、「うさぎのモフィ そらとぶワタ農園のひみつ」をリリース予定。事前会員登録キャンペーンを実施中です。

うさぎのモフィ公式サイト:リンク  ツイッター公式アカウント:@mofy_SCP

(C) aki kondo / SCP


■Simejiについて
「Simeji(シメジ) - 日本語文字入力&顔文字キーボード」は、Google Play(TM)(旧Android(TM)マーケット)で最初に公開されたサードパーティー日本語キーボードです。現在は最大のダウンロード数を誇るAndroid(TM)OS向け日本語入力アプリとなっています(現在累計1,000万ダウンロードを更新)。2014年9月にはiPhone/iPod touch版を提供開始、開始23日で100万ダウンロードを達成しました。
 フリック入力や顔文字入力、アスキーアート入力(Android版のみ)のようなユニークな入力キーボードに加え、音声入力にも(Android版のみ)対応しユニークできめ細やかな文字体験入力体験を提供しています。またメールやSNSのコミュニケーションが豊かになる絵文字や顔文字を多数、APP内に搭載しています。更にクラウド超変換を使用する事で、端末メモリ使用量をおさえたまま豊富な顔文字変換を表示する事や、入力した瞬間におもしろ変換を表示する事が可能です。またキーボードのデザインを自由に変更できる洗練されたデザインのスキン機能により、カスタマイズすることができ、スマホやタブレット端末を使う楽しみがいっそう高まります。

・Simejiオフィシャルサイト:リンク
・Simeji公式Facebook:リンク
・Simeji公式Twitter:リンク
・Android版
 URL:リンク
 ※初回起動時に利用規約の画面が表示されます。内容を確認後、同意いただけるのであれば「同意する」をタップ。
・iPhone/iPod touch版
URL:リンク

※Google、Android、Google Play(旧 Android マーケット)は、Google Inc.の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。