logo

マンダリン・オリエンタル・ホテルグループがバンコクに高級レジデンス開発

ICONSIAM 2014年11月04日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

マンダリン・オリエンタル・ホテルグループがバンコクに高級レジデンス開発

AsiaNet 58474(1210)

【香港2014年10月31日インフォクエスト=共同通信JBN】マンダリン・オリエンタル・ホテルグループはバンコクのチャオプラヤ川に面する多目的プロジェクト開発の一部として、146戸の高級レジデンスをマンダリン・オリエンタルのブランド名で経営に当たることで合意した、と発表した。マンダリン・オリエンタル・バンコクとチャオプラヤ川を挟んで対角に位置するレジデンスは、グループ内で伝説的な存在になっているタイ・ホテルによって経営される。プロジェクト全体の開発はICONSIAMとして知られ、タイにおける最大級の不動産事業で新しい全国的ランドマークとなる。

タイの最良の現代的ライフスタイルを反映する位置にあるICONSIAMは2018年、20エーカーの敷地に開業する予定である。世界クラスの小売店、目を奪うウォーターフロントのプロムナード、他に例がないアトラクションや世界最先端の富裕層向け高級アパートメントなどで構成される。全体プロジェクトはMagnolia Quality Development Corporation Limited、Siam Piwat Co., Ltd. とCharoen Pokhand Groupのジョイントベンチャーとして開発される。

マンダリン・オリエンタル・バンコクのレンジデンスはマンダリン・オリエンタルが世界に向けて発表したレジデンシャルプロジェクトに連なる最新のプロジェクトである。ほかのマンダリン・オリエンタル・レジデンスと同様に、分譲住宅のオーナーは追加的に高級ホテル体験を提供される。有名なマンダリン・オリエンタル・バンコクはマネジメントサービスを提供、オーダーメードのアメニティーを用意、居住者個人のそれぞれのライフスタイルを完璧にする。

ICONSIAM の開発は複合的で豪華に設計された一連のビルで構成されている。ビルの一棟は52階建てのマンダリン・オリエンタル・レジデンスになり、132-690平方メートルのアパート146戸が展開する。どの部屋からも視覚がさえぎられることなくチャオプラヤ川とバンコクのスカイラインを望むことができる。居住者は、大きな図書室付きの専用スカイラウンジ、会議室、他人の目がとどかないダイニングスペースなどさまざまなレジャー施設の利用が可能である。プライベートなレジデント用クラブハウスもあり、素晴らしい川の眺めの屋外プール、子供用プールがある。最先端のフィットネスセンター、ゴルフシミュレーション、ゲーム・メディアルーム、それにダイニング施設と駐車場がある。

マンダリン・オリエンタルのグループの最高経営責任者(CEO)、エドワルド・エテッグィ氏は「マンダリン・オリエンタルをアジアで最も活気ある大都市の1つで紹介できることをうれしく思っており、目を見張らせる建築プロジェクトにも喜んでいる。マンダリン・オリエンタルの伝説的なホスピタリティーをこの特別の開発に付け加えたいと期待している」と述べた。

Magnolia Quality Development Corporation Limitedの最高経営責任者(CEO)、ティアポーン・チェアラバノント氏は「このスペクタルプロジェクトはチャオプラヤ川の新しい心臓部になり、バンコクのランドマークとして全世界に知られることになるだろう。バンコクで最高級の住居を創出し、マンダリン・オリエンタルの特別サービスで補完されることを期待したい」と述べた。

マンダリン・オリエンタル・ホテルグループは最高級のホテル、リゾート、レジデンスを保有、経営しており、受賞歴もある。高い評価を得ていたアジアのホテル経営から出発してグローバルブランドに成長、グループは現在、25カ国にホテル45カ所、約1万1000室を経営している。ホテルはアジアに20カ所、米州に10カ所、欧州と中東・北アフリカに15カ所抱えている。グループはさらに、マンダリン・オリエンタルに隣接する敷地に14のレジデンスを経営、または開発している。

詳しい情報は以下に問い合わせを。
Jill Kluge (jillk@mohg.com)
Group Communications - Global
Tel: +44 (20) 7908 7888

ソース:ICONSIAM

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。