logo

世界規模のM&Aネットワークに日本の代表組織として加盟

クロスボーダーM&Aをグローバル・ネットワークを活用して支援

かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社(東京都千代田区、以下「かえでFA」という。)は、このたび世界規模のM&Aネットワーク組織であるグローバルスコープパートナーズ(本社:英国、以下「Gscope」という。)に、日本の代表組織として加盟しました。Gscopeは、世界で中堅規模のM&A案件を扱う独立系M&A会社の提携組織で、メンバー同士の活発な情報交換を通じて全世界のM&A案件の発掘、紹介、イベントの開催等を行っています。現在、欧米、アジアを含め全世界で38か国、44社が加盟している。

かえでFAは、戦略的M&A・事業承継対策立案,業務・資本提携のアドバイザリー,を通じて、オーナー経営者の事業継承、日本企業のグローバル展開と業界統廃合の推進に貢献すべくサービスを提供しております。

今回の加盟により、かえでFAは、現在日本企業の間で要望の多いクロスボーダーM&A(国際間のM&A)のニーズに対し、世界規模のM&Aグループの情報ネットワークを駆使し、クロスボーダーM&A、業務・資本提携、JV設立等の実行をサポートし、グローバル企業への展開を支援します。現在、中堅規模以下の海外M&A案件の情報が不足している状況ですが、かえでFAの世界規模のM&Aネットワークへの加盟により、日本企業のグローバル化に向けて幅広いM&A情報の提供ができる体制を整えました。

以上

■かえでフィナンシャルアドバイザリー株式会社 リンク
設立:2005年1月
本社所在地:東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー4階
代表取締役:佐武 伸
事業概要:M&Aアドバイザリー、企業価値/事業価値評価、財務調査、事業再生、海外展開支援その他コンサルティングサービス

■Global Scope Partners Ltd. リンク
設立:1987年
事業概要:全世界のM&A案件を扱う中堅の独立系M&A会社のネットワーク組織。
加盟国:38か国、44加盟企業
アフリカ:南アフリカ、ボツワナ、ナミビア
アメリカ:ブラジル、カナダ、米国、ウルグアイ、アルゼンチン
アジア太平洋:オーストラリア、中国、ジョージア、インド、イスラエル、シンガポール、インドネシア、
ベトナム、タイ、韓国、日本
ヨーロッパ:ベラルーシ、ベルギー、チェコ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イタリア、ルクセンブルク、ノルウェー、ポーランド、ポルトガル、ロシア、スペイン、スイス、ウクライン、英国

<本件に関するお問合せ先>
かえでファイナンシャルアドバイザリー株式会社  担当: 朴 志修 (Josh Park)
Email: info@kaedefa.com
TEL:03-6205-7994
FAX:03-6205-7996

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事