logo

「大学生活の目標は?」~約7割の学生が達成したい目標があると回答~

株式会社リクルートキャリア 2014年10月30日 10時00分
From Digital PR Platform



株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:水谷智之)が運営する、いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』(リンク)は、大学生の最新情報がわかる連載「学生×シゴト総研」を公開しております。
今回は「大学生活の目標は?」をテーマにアンケートを実施いたしました。

▼「大学生活の目標は?」記事はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、大学・大学院を
卒業するまでに達成したい目標があると回答した割合が多いという結果に。
――――――――――――――――――――

大学1年生356人(うち男子学生160人、女子学生196人)を対象にアンケートを実施(調査協力:株式会社クロス・マーケティング、調査期間:10月3日~10月7日)。
4月に入学した大学1年生は、大学を卒業するまでにどんな目標を達成したいと思っているのでしょうか? 今回は、卒業までに達成したい目標があるかどうかや、それがどんな目標なのかを、大学1年生に尋ねてみました。

まず、大学・大学院を卒業するまでに達成したい目標があるかどうかを尋ねたところ、全体の71.3%が「はい」と回答し、大多数の学生が、目標を持っていることがわかりました。属性別では、女子学生よりも男子学生、文系学生よりも理系学生の方が、「はい」と回答した学生の割合が多く、特に男子学生にその傾向が顕著に見られました。

「どんな目標?」という問いには、「大学4年次のGPA(学業成績)が3.0以上になるように努め、大学院の奨学金を受け取れるように頑張っている」「サークルと勉強の両立をはかり、最終的な目的である薬剤師免許を取得すること」「日本の47都道府県すべてを踏破したい」「首席またはそれに近い成績で卒業することで、将来海外で医師として働くチャンスをつかむこと」「自分が参加している地域プロジェクトを完成させるための基盤を作っておきたい」「ロースクールへの入学」「高校生のスポーツのコーチをやっているのでその子たちを東北大会に連れて行ってあげたい」といった声が寄せられ、将来への一歩となるような明確な目標を立てている学生たちの姿が浮かび上がりました。


▼「大学生活の目標は?」記事はこちらから
リンク

▼いつかの社会人デビューのためのサイト『就職ジャーナル』はこちらから
リンク

▼リクルートキャリアについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
kouho@waku-2.com
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事