logo

ISID、信州大学の災害時情報配信システムに「potaVee」を提供

Wi-Fi マルチキャストを活用し、災害時の緊急情報を県内5 つのキャンパスでスマホに同時配信

Tokyo, Oct 28, 2014 - ( JCN Newswire ) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井節生、以下ISID)は、国立大学法人信州大学(以下信州大学)の災害時情報配信システムに、ISID のエリア限定型Wi-Fiマルチキャスト※1 配信プラットフォーム「potaVee(ポタビ)」が採用され、2014年10月より稼働開始したことをお知らせします。

長野県内の4つの市や村に5カ所のキャンパスを構える信州大学は、安全・安心なキャンパスの実現を目指して、ICTを活用した災害対策に積極的に取り組んでいます。2011年に大学として国内で初めて緊急情報通報手段の実験を開始、2014年2月にはエリア放送を行う地上一般放送局免許を取得し、災害発生時に学生や教職員に最新情報を迅速に伝えるためのエリアワンセグ※2 放送を、大学本部のある松本キャンパスで運用しています。

しかしながら、エリアワンセグ放送はワンセグ搭載端末でしか視聴できないことや、また設置地域ごとに免許申請が必要なため全キャンパスに展開しづらいことが課題となっており、より多くの学生や教職員に情報を伝達するためのシステム拡張が検討されていました。

このたび採用されたpotaVeeは、Wi-Fiを利用して、特定エリア内のスマートフォンやタブレット端末(Android/iOS)向けに、映像・音声・テキスト等の情報を同時配信するプラットフォームです。エリアワンセグ技術との連携が容易なため、既存の環境を生かしたシステム拡張が行えることや、免許申請不要で多地点配信にも対応していることが、採用のポイントとなりました。

信州大学ではpotaVeeの導入により、松本キャンパスのエリアワンセグ放送で配信しているコンテンツを、5カ所のキャンパス全てにおいて、ワンセグ非搭載のスマートフォンやタブレット端末にも同時配信できるようになりました。本システムでは、平常時には施設案内や大学からのお知らせ情報が、また災害時や防災訓練の際は、避難場所の位置や緊急伝達事項などが全キャンパスに同時配信され、学生や教職員は手持ちのスマートフォンやタブレット端末、ワンセグ搭載端末で視聴することができます。

信州大学教授・総合情報センター長の不破泰氏は、次のように述べています。
「信州大学では、学生により良い学習・研究環境を提供することに加え、災害から学生を護る安全・安心なキャンパス創りに取り組んでいます。キャンパス在所の地域で万一災害が発生した場合には、大学から様々な情報を多くの学生に確実に伝える事が大切です。大勢の学生に同時に情報を伝達する方法として放送技術を用いることが有効であると考え、エリアワンセグ放送局を開局して学生が持つ携帯電話に向けて放送を開始しました。これと同様の考えでWi-Fiマルチキャスト通信による情報伝達システムであるpotaVeeを知り、その高い有用性から導入することとしました。信州大学ではISIDと共同でマルチキャスト通信の高度利用技術を開発し、ICTを用いた安全・安心なキャンパス創りをこれからも進めたいと思います」

※1 マルチキャスト: 1つの送信点から特定の複数受信点に同一内容のパケットを送信する場合に利用する技術。1対1の通信であるユニキャストに対して、伝送の手間と利用帯域を減らすことができる。通信経路のネットワーク機器がマルチキャストに対応している必要がある。
※2 エリアワンセグ: 地上デジタル放送のワンセグ・サービスの技術を利用して、限られたエリアにおいてワンセグ搭載携帯電話に映像・音声やデータを配信する技術。電波到達距離が1メートル程度の微弱電波を利用する場合は免許が不要であるが、さらに到達距離を伸ばすために電波出力を上げる場合は、無線局免許を取得する必要がある。

<ご参考資料>

potaVeeについて

「potaVee」は、Wi-Fiを利用して、スマートフォンやタブレット端末に映像・音声・テキストなどを同時配信する、エリア限定型の配信プラットフォームです。ISID独自のマルチキャスト伝送技術により、特定エリア内の多数の端末に対して、高品質で遅延のないコンテンツ配信を実現します。イベント会場やショッピングモールなど大勢の人が集まる特定エリア内の、きめ細かい情報提供手段として活用でき、また自治体や教育機関などにおける災害時の防災放送への応用も可能です。

関連プレスリリース
ISID、スマートフォン向けエリア限定型配信プラットフォーム「potaVee」を販売開始 ~イベント会場などで来場者のスマホにきめ細かい情報を配信、防災放送への応用も~(2013年11月13日)
リンク

<信州大学概要>
名称: 国立大学法人信州大学
Shinshu University, National University Corporation
学長: 山沢清人
本部: 長野県松本市旭3-1-1
URL: リンク
設立: 1949 年5 月31 日
設立母体: 松本高等学校、長野師範学校、長野青年師範学校、松本医学専門学校、松本医科大学、長野工業専門学校、長野県立農林専門学校、上田繊維専門学校
職員数: 2,530 人(教員1,171 人、事務職員等1,359 人/2014 年5 月現在)
学生数: 学部学生9,199 人、大学院1,827 人、外国人留学生307 人(2014 年5 月現在)

<電通国際情報サービス(ISID)会社概要>
社名: 株式会社電通国際情報サービス(略称: ISID)
代表者: 代表取締役社長釜井節生
本社: 東京都港区港南2-17-1
URL: リンク
設立: 1975 年
資本金: 81 億8,050 万円
連結従業員: 2,426 人(2014 年3 月31 日現在)
連結売上額: 73,970 百万円(2014 年3 月期)
事業内容: 1975 年の設立当初から顧客企業のビジネスパートナーとして、コンサルティングからシステムの企画・設計・開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供してきました。IT Solution Innovator をビジョンとし、金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HRM(人事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っております。

* potaVee は、電通国際情報サービスの登録商標です。
* Wi-Fi は、Wi-Fi Alliance の登録商標です。
* Android は、グーグルインコーポレイテッドの商標または登録商標です。
* iPhone、iOS はApple Inc.の商標です。
* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コミュニケーションIT 事業部potaVee 担当
E-Mail: g-potavee@group.isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション室 李
TEL: 03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp

概要:株式会社電通国際情報サービス

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事