logo

SAS、「働きがいのあるテクノロジー企業」ランキングに選出


*2014年10月8日に米国SAS Institute Inc.より発表されたプレスリリースの抄訳です。

米国ノースカロライナ州キャリー発 (2014年10月23日)
ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc.(以下 SAS)は、Great Place to Work Instituteが発表した「Best Technology Workplace(働きがいのあるテクノロジー企業)」ランキングに選出されたことを発表しました。SASは、米Fortune誌の「Best Places to Work in the US (米国の働きがいのあるベスト企業)」ランキングでも毎年上位に選出されています。

アナリティクス・スキルを持つ人材に対する需要が高まる中、企業は求職者に対しても競争力を保持しなければなりません。そしてこうした能力を持つ人材を惹きつける大きな要素となっているのが企業文化です。Great Place to Workの調査に基づく新しい職場レビュー専用ウェブサイト「Great Rated」内で発表された「Great Rated!(TM) People’s Picks: 20 Great Workplaces in Technology 2014(働きがいのあるテクノロジー企業トップ20)」ランキングにおいて、SASはGoogleやTwitter、salesforce.comと共に名を連ねています。

SASの企業文化は、知識労働者にとって非常に重要な要素である創造性と革新性の点で直接的な影響を与えています。SASの人事担当バイスプレジデントのジェン・マン(Jenn Mann)は、「SASでは従業員に仕事へのやりがい、社員への権限委譲、世界でトップクラスの職場環境を提供することを目標に掲げています。それにより、SASの従業員はソフトウェア開発にモチベーションと創造性、そして革新性を持って取り組めるのです」と述べています。

またSASでは、人材を確保・維持する重要な要素に「信頼」を挙げています。Great Place to WorkのグローバルCEOであるチャイナ・ゴーマン(China Gorman)氏は、「どのテクノロジー企業にも会社の成功の裏には独自の企業文化があります。しかし、これまで調査してきたすべての企業に共通する企業文化は職場における信頼です」と説明しています。

「Great Rated!(TM) People’s Picks: 20 Great Workplaces in Technology(働きがいのあるテクノロジー企業トップ20)」に名前を連ねる20社は、Great Place to Workが調査対象企業の従業員約5万人に同社が開発したアンケート調査「Trust Index(C)」を使用して得た平均スコアを基に選出されています。「Great Rated!(TM) People’s Picks: 20 Great Workplaces in Technology 2014(働きがいのあるテクノロジー企業トップ20)」は、求職者に企業とその文化に関する内部情報を提供することを目的としたサイト「Great Rated!(TM)」の開設以来、初めて一般公開されたリストとなります。

Great Rated!(TM)について

企業が適切な人材を採用・雇用したいと望むように、求職者も働きがいのある企業でやりがいのある仕事に就きたいと望んでいます。調査に基づく新しい職場レビュー専用ウェブサイトであるGreat Place to Work(R)のGreat Rated!(TM)は、こうした要望に応えるため、職場の実態に関するデータと洞察を提供して、「働きがい」の向上に取り組んでいます。Great Rated!で評価された企業は、働きやすい職場環境の構築、風通しが良く、従業員それぞれが重要に感じる物事を共有しやすい職場環境づくりに真剣に取り組んでいます。

Great Place to Work(R)について

Great Place to Work(R)は、信頼感のある、優れた実績を生み出す職場文化をグローバルに調査している機関です。独自の評価ツール、支援サービス、働きやすい企業ランキング、職場レビューなどの雇用者側のブランド向上プログラムなどを通して、卓越した職場文化の創造、維持、認識に必要なベンチマーク、フレームワーク、専門知識を提供しています。Great Place to Work(R)が提供する「Trust Index(C) Employee Survey」は、組織内における信頼性を計る58問の調査であり、組織内の社員との信頼感を高めることでビジネスの改善に役立つツールとして世界中で活用されています。Great Place to Work(R)は、Fortune誌が毎年発表している「FORTUNE 100 Best Companies to Work For(R)(働きがいのあるベスト企業トップ100)」ランキングと「Best Small and Medium Workplaces(働きがいのあるベスト中小企業)」ランキングを作成しています。
SAS Institute Inc. について
SASは、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェアとサービスのリーディング・カンパニーであり、ビジネス・インテリジェンス市場においても最大の独立系ベンダーです。SASは、革新的なソリューションを通じて、70,000以上の顧客サイトに、パフォーマンスを向上し、より正確で迅速な意思決定を行う支援をしています。1976年の設立以来、「The Power to Know(R)(知る力)」を世界各地の顧客に提供し続けています。本社:米国ノースカロライナ州キャリー、社員数:Worldwide約1万3千名、日本法人 約250名(リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。