logo

平成26年度 西宮市総合防災訓練、安否情報確認ツール「J-anpi」参加のお知らせ

NTTレゾナント株式会社 2014年10月27日 14時03分
From 共同通信PRワイヤー

2014年10月27日

NTTレゾナント株式会社

平成26年度 西宮市総合防災訓練、
安否情報確認ツール「J-anpi」参加のお知らせ
被災者管理台帳と連携し、安否情報の迅速な発信を支援

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、2014年11月5日に兵庫県西宮市(所在地:兵庫県西宮市、市長:今村岳司、以下、西宮市)が行う「平成26年度 西宮市総合防災訓練」に参加し、西宮市が作成する被災者台帳とNHK・NTTとNTTレゾナントが共同運営している「J-anpi ~安否情報まとめて検索~(以下、J-anpi)」を連携させることにより、西宮市の総合防災訓練を支援いたします。


1.安否情報発信訓練について
 20年前の阪神淡路大震災発生直後の混乱時において、各避難所では避難者に関する情報管理体制が整わず、避難者の情報把握や発信が困難な状況にありました。その課題を踏まえて、西宮市は全国自治体初の「被災者台帳」を作成、安否情報発信訓練を行います。
 本訓練において、西宮市が作成した「被災者台帳」に記載されている避難者情報と「J-anpi」を連携させ、情報発信を行います。これにより、家族や知人などの被災者の状況を早く知りたい住民が、自治体が把握している正確な情報を避難所や自治体に問い合わせることなく、PCやスマートフォンを使ってワンストップに検索し把握することができるかを、訓練の場において実施いたします。

2.J-anpiについて
 NHK・NTTとNTTレゾナントが共同運営している「J-anpi ~安否情報まとめて検索~」は、2011年3月の東日本大震災にて、安否情報が通信キャリア各社や各種企業・団体に点在していたことを課題とし、その情報をまとめて確認できるサイトです。
URL:リンク



以上




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。