logo

KADOKAWA・DWANGO経営統合記念出版! これからの時代を創っていくすべての人へ――。 「角川インターネット講座」全15巻 いよいよ刊行開始

角川学芸出版 ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、2014年10月より経営統合記念出版として「角川インターネット講座」全15巻を刊行いたします。




▼かつてないスケールの本格的インターネット全集
日本でインターネットが商用化されてから約20年が経過し、その間、私たちの社会は想像もできなかった変容を遂げました。しかしその原動力となったインターネットは、あまりにも身近なものとなった結果、逆に全体像をつかむことが難しくなってしまっています。
本全集は、代表監修者に日本のインターネットの第一人者である村井純、MITメディアラボの所長を務める伊藤穰一、ニコニコ動画の創始者にして弊社会長の川上量生、世界的なプログラマーであるまつもとゆきひろなど豪華四名を迎え、そんな変わりゆく現代社会の全貌を全15巻で解説します。もちろん、その他の監修者や総勢100名以上の執筆者も各界のトップランナーが集結。この混迷の只中にあって未来を知る手がかりとなる、一大プロジェクトです。
ビジネスマンはもちろん、これからの世界を創っていく高校生や大学生のみなさんに、是非読んでいただきたいシリーズです。

------------------------------------------------------
【刊行に際して】
ほとんどの人がインターネットに参加できるインターネット前提社会がはじまった。そこでは、問題の解決にも夢の実現にも、これまでとまったくちがう新しい方法で挑戦することができる。本全集が、これからの社会の創造にかかわるすべての人に貢献することを期待します。
代表監修 村井純(慶應義塾大学環境情報学部長・教授)
-------------------------------------------------------

《角川インターネット講座の特徴》
■インターネットのすべてを、15のテーマでバランス良く解説
インターネットは単なる技術ではなく、人々の暮らしを変え、ビジネス、思想、文化を変え、あらゆるものを内包していきます。本シリーズは15のテーマを設定し、インターネットそのものだけでなく、それによって変わりゆく社会全体を解き明かします。

■豪華な監修陣、100人を超える執筆者
上記4名の代表監修者のほかにも、現代の日本で考えられ得る最高峰の監修者、執筆者が参加。研究者から経営者、エンジニア、作家、評論家、ジャーナリストなど、非常に多彩な顔ぶれが多角的に解説しています。

■専門的な内容も、豊富な図版や用語解説で簡単に
たとえ複雑なテーマであっても、豊富な図版、用語解説、具体的な事例で読みやすい構成としました。各執筆者による充実の参考書案内「ブックガイド」も収録。

■読むだけではない、観る&参加するインターネット講座
各巻刊行と同時に、監修者および執筆者が自ら講義するリアル講座「THE SALON」も開設(角川アスキー総研主催)。その内容は「ニコニコ動画」を通じて配信。オムニチャネルで新しい学びの場を提供します。さらに、ウェブサイト「インターネット講座オンライン」への登録で入手できる、本書購入者だけの特典もご用意しました。
ウェブサイトURL:リンク

【特典内容】
・リアル講座「THE SALON」受講料を割引
・「THE SALON」収録動画を無料視聴可能
・「THE SALON」に抽選で総勢150名無料ご招待
・ブラウザー版「角川インターネット講座」閲覧可能


《書誌情報》
2014年10月25日発売
初回配本3冊(第1巻、第4巻、第9巻) 以後毎月1冊25日刊行予定
第1巻 インターネットの基礎 情報革命を支えるインフラストラクチャー 村井 純/著
第4巻 ネットが生んだ文化 誰もが表現者の時代   川上量生/監修
第9巻 ヒューマン・コマース グローバル化するビジネスと消費者   三木谷浩史/監修

A5版/並製/本体価格2,500円
発行:株式会社KADOKAWA
企画:株式会社角川アスキー総合研究所
編集:株式会社KADOKAWA 角川学芸出版ブランドカンパニー
リンク
リンク
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。