logo

日立システムズホール仙台ネーミングライツスタート一周年記念

「未来に届け!みんなの笑顔 希望の響きチャリティーフォトコンテスト」審査結果発表

株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:髙橋 直也、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、「日立システムズホール仙台」が一周年を迎えたことを機に、さらなる復興に向けて実施した、「未来に届け!みんなの笑顔 希望の響きチャリティーフォトコンテスト」の審査結果を発表します。(応募受付期間:2014年8月1日(金)~9月21日(日))
本コンテストは、日立システムズが取り組む継続的な復興支援施策の一環として実施したもので、「笑顔」が復興を支える方々の活力となり、さらに東北をはじめ全国に明るい笑顔が広がることを願い、「未来に届けたい笑顔」をテーマに写真とエピソードを募集しました。全国からご応募いただいた作品245点の中から、厳正なる審査の結果、「日立システムズ賞」3作品、「河北新報賞」3作品、「日立システムズホール仙台賞」10作品の計16作品を選出しました。日立システムズは、選出された作品の応募者に、「東北・温泉旅館ペア宿泊権」や「伊達美味セット」など東北地域に縁のある賞品を贈呈するとともに、応募1点につき100円、計24,500円を震災復興のために寄付します。
今後も日立システムズは、事業を通じた復興支援や文化面からの復興支援に継続的に取り組みます。
なお、選出作品を含めた全ての応募作品は、特設Webサイト(新規ウィンドウを表示)および日立システムズホール仙台でご覧いただけます。

詳細はこちらリンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事