logo

2015 Green Car Of The Yearのファイナリストを発表

ロサンゼルス・オートショー 2014年10月22日 09時35分
From 共同通信PRワイヤー

2015 Green Car Of The Yearのファイナリストを発表

AsiaNet 58285(1150)

【ロサンゼルス2014年10月21日PRN=共同通信JBN】
*第10回Green Car Of The Year(R)はロサンゼルス・オートショー(LA Auto Show、R)プレス&トレードショー・デーの11月20日にGreen Car Journalが発表

Green Car Journal(リンク )は、注目される同誌の2015 Green Car of the Year(R)プログラムのファイナリスト5車種を発表した。選ばれた2015年モデルはAudi A3 TDI、BMW i3、シボレーインパラBi-Fuel、ホンダ・フィット、フォルクスワーゲンGolf。自動車業界の環境に関する最高の栄誉として広く認められているGreen Car of the Year(R)賞は、ことし10周年を迎える。

Green Car of the Year(R)プログラムに適するとみられる新型車は毎年増加しているが、これは燃費効率が高く環境への影響が小さい新型車を提供する自動車業界の努力拡大を表している。Green Car Journalは2005年のLAオートショーで初の授賞を発表して以降、毎年のショーで最も重要な「green」車を称賛してきた。

Green Car JournalとCarsOfChange.com の編集者兼発行人ロン・コーガン氏は「これらの並外れた5車種は高燃料効率、低排出ガスの将来への解決策として燃料とテクノロジーの多様化を活用した「green」カー分野の拡大を反映している。それぞれが運転する楽しさを維持しながら県境影響を軽減する最善策のさまざまなニーズと視点を買い手にアピール、明らかに異なるアプローチを示している」と語った。

▽ファイナリスト
*Audi A3 TDI
Audiの全く新しいA3 TDIはグレードアップと「green」の志向者には胸躍る選択。同社の高燃料効率2000cc TDIクリーン・ディーゼルエンジン工場から、スタイリッシュな4ドアセダンとして初お目見え

*BMW i3
アルミ立体フレームに軽量の炭素繊維強化プラスチック(CFRP)ボディーを乗せたBMWの革新的なi3は、環境を意識するドライバーに内燃レンジエクステンダー・オプション付きの全面電動運転を提供

*シボレーインパラBi-Fuel
シボレーインパラBi-Fuelセダンは、人気の中型4ドアセダンに手ごろなクリーン天然ガスか従来のガソリンで駆動できる快適性と機能性を備えて新天地を切り開いた

*ホンダ・フィット
ホンダの第3世代フィットは空間効率に優れた新ボディーとフレキシブルな座席構造を持ち、クラス最高級のインテリアと新1500cc Earth Dreamsガソリン・エンジンの燃費41 mpg(ハイウエー走行時、マイル/ガロン)を実現

*フォルクスワーゲンGolf
フォルクスワーゲンの第7世代Golfは、新2000cc TDIクリーン・ディーゼルエンジンと効率的な4気筒ガソリン・エンジンを搭載、国内の一部では100%電動運転できる誰にもスタイリッシュで楽しいパッケージを提供

Green Car of the Year(R)は著名審査団の多数決によって選定される。審査員は自動車ファンのセレブ、ジェイ・レノ氏のほか、Ocean Futures Societyのジャンマイケル・クストー社長、Global Green USAのマット・ピーターセン取締役、国際クリーン交通委員会(ICCT)名誉会長のアラン・ロイド博士、環境に責任を持つ経済のための連合(CERES)のミンディ・ラバー会長、省エネルギー連盟(ASE)のカテリ・キャラハン理事長ら名高い環境・効率組織の代表が務める。

Green Car Journalの編集者たちは審査過程で膨大な潜在的候補を最終5車種に絞るため、自動車、燃料、テクノロジーすべての面を検討、ファイナリストは環境性能の水準を引き上げる成果によって選出された。大衆市場で入手できることが環境影響上の本当の違いをもたらす優秀モデル確定の要因になり、ファイナリスト各車は受賞年次の1月1日までに発売されている必要がある。

▽Green Car of the Year(R)について
GCOY賞は、自動車産業における環境上の進歩を紹介するGreen Car Journalの重要な使命の一つである。Green Car Journalは1992年に創刊されて以来、自動車、エネルギー、環境の分野に注力している。現在、同誌は高燃料効率、低排出ガス、先端テクノロジー、代替燃料車に関する一級の情報源と見なされている。CarsOfChange.com  (リンク )はオンラインで、娯楽情報とコネクティビティーに焦点を当てた「green car」の記事を掲載している。Green Car of the Year(登録商標)はGreen Car JournalとRJ Cogan Specialty Publications Group, Inc.の登録商標である。

▽ロサンゼルス・オートショーおよびコネクティッド・カー・エキスポについて
ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)は1907年に始まり、毎シーズン最初に開催される主要な北米自動車ショーである。2014年LAオートショーのプレス&トレードショー・デー(Press and Trade Show days)は11月18-20日に開かれ、11月21日から30日まで一般公開される。コネクティッド・カー・エキスポ(Connected Car Expo、CCE)は、自動車産業における新たなモビリティー・ソリューションに関する最も包括的な紹介の場であり、2014年LAオートショー(LA Auto Show(R))プレス&トレードデーと併せて11月18日に開催される。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionsが運営している。最新のショー関連ニュース、情報はロサンゼルス・オートショーのTwitter(リンク )かFacebook(リンク )をフォローし、アラート(www.LAAutoShow.com )に登録を。CCEに関する詳しい情報は専用サイト(リンク )を参照。

ハッシュタグ:#LAAutoShow

▽メディア問い合わせ先
Breanna Buhr/Sanaz Marbley
JMPR Public Relations, Inc.
+1-818-992-4353
bbuhr@jmprpublicrelations.com
smarbley@jmprpublicrelations.com

ソース:Los Angeles Auto Show

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。