logo

中国・古鎮で第14回国際照明器具博覧会の秋会期を開催 高い費用有効性

古鎮国際照明器具博覧会 2014年10月21日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

中国・古鎮で第14回国際照明器具博覧会の秋会期を開催 高い費用有効性

AsiaNet 58305

【古鎮(中国)2014年10月20日PRN=共同JBN】第14回古鎮国際照明器具博覧会(Guzhen International Lighting Fair)の秋会期は2014年10月22日から26日まで、中国・広東省の中山古鎮会議展示センターで開催される。この博覧会では、約1000の有名な展示参加者が自社最高・最新の製品を60万平方メートルの主会場および4カ所のライトニングモールで紹介し、博覧会はワンストップの調達・卸売りベースとして機能すると共に、専門バイヤー、ディーラー、卸売業者のためライティング業界のあらゆるカテゴリーの製品がそろえられる。

▽高い費用有効性
古鎮は世界で有名な照明器具生産拠点であり、「中国照明器具の都」である。30年におよぶ照明産業開発の結果、高品質、取引支援、高い信頼性はこの博覧会の特徴になっている。博覧会には、製造用原材料から装飾用照明、商業用照明、屋外照明、インテリジェント照明などの完成品まで、すべての業界バリューチェーンをカバーする1万を超える地元の照明企業が参加する。古鎮は国内照明器具ディーラー、デザイナー、エンジニアリング向けの卸売り・調達の基地になっている。博覧会は展示会と店舗の革新的なリンクを創りだしており、毎年春と秋の2回開催されている。春会期は国内市場に焦点を合わせ、秋会期は輸出市場に焦点を合わせている。Opple、NationStar、Huayi Lighting、KingLongなど有名な中国企業がこれまでも博覧会に参加している。2013年の博覧会には世界103カ国・地域から9万5112人の専門バイヤーが訪れている。

▽バイヤーにとっての利便性
博覧会主催者は専門バイヤーとビジターによりよく奉仕し展覧会の質を高めるため、無料の事前登録、展示者用問い合わせシステム、無料シャトルサービスと質を高めたバイヤーグループ・サービスを提供する。ビジターは以下のサイトから事前登録を完了できる。リンク これによって博覧会場での登録料金100元を節約できる。現在までに3000人を超える国内外のバイヤーがこの無料登録サービスを利用している。事前登録済みのビジターだけが同僚、友人、パートナーをこの博覧会に招く招待機能を享受できる。主催者はまた、事前IDカードのメーリングサービス、展示会情報、無料オンサイトケータリング、10人以上で構成するバイヤーグループ向けのVIPラウンジの利用を提供する。

(編集者注意)
以下の照明器具製品を見物・購入できる。
屋内照明、LED照明、商業用照明、電気照明用電源、屋外照明、照明用アクセサリー。

第15回中国(古鎮)国際照明器具博覧会・春会期:2015年3月18-21日

公式ウェブサイト:リンク

ソース:China (Guzhen) International Lighting Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。