logo

SCRがネスレと提携 中国で最先端酪農研究所を開設

SCR Engineers Ltd 2014年10月16日 09時20分
From 共同通信PRワイヤー

SCRがネスレと提携 中国で最先端酪農研究所を開設

AsiaNet 58163(1101)

【ネタニア(イスラエル)2014年10月15日PRN=共同通信JBN】SCR Engineers Ltd(リンク )は15日、世界最大手の食品、健康、ウェルネス企業であるネスレ(Nestle)との間で、中国に大規模で革新的な共同酪農プロジェクト、Nestle Dairy Farming Institute(DFI)の設立を進めていると発表した。DFIは中国の乳製品の品質向上と最先端の酪農技術の導入を目指すもので、中国全土の酪農産業に寄与するとともに、酪農専門技術者や学生に現代の酪農場経営のすべての局面について教育する。それにより中国の酪農家に持続可能な将来が開けることを支援する。SCRは世界をリードする乳牛・搾乳情報の開拓と中国での大規模酪農場経営の証明された経験を買われてネスレが選択、DFIの乳牛モニタリングと健康管理面を担当する。DFIは10月15日に正式に発足した。

(Logo: リンク

DFIは中国・黒竜江省にあり、敷地面積は60万平方メートル(60ヘクタール)。巧妙に組み立てられたビジネスモデルを基盤にしている。その1つは酪農場経営者が計画的に農場を拡大していくことができるように大小の異なった規模の農場を用意していることである。複数の教室や実験室を備えた教育・学習センターもある。DFIはプロジェクトの対象になっている乳牛の1頭1頭をモニターし、その関連データすべてを管理して、酪農家が先進的健康・体温計測管理コンセプトとワークフローに実際に触れることを可能にする。さらにDFIはSCRのモニタリングソリューションを使って農場経営の訓練と学習講座を提供する。

SCRのヤリフ・アビサール最高経営責任者(CEO)はネスレの大規模プロジェクトを祝い、次のように語った。「われわれはネスレとその他のパートナーと協力して、手続きを標準化し、専門家を育成し、乳質と生産の向上を図ることによって中国の酪農産業のレベルを引き上げることをとてもうれしく思っている。SCRのクラス最高の乳牛モニタリングソリューションが目標達成に貢献することを確信している」

▽SCRについて
SCRは35年間におよぶ重要な革新に立脚して、乳牛、搾乳、家畜に関する情報の開拓者としての地位を築いた。データに裏打ちされた当社のソリューションは成功した酪農家から、すべての乳牛の生産性最適化に必要な洞察と分析を提供することで信頼されている。効率を改善し、成長を促すことによって、われわれは酪農場経営者とその家族のために、豊かな未来を確実にするのを支援する。

SCR。すべての乳牛を大切にしよう。

リンク

Ornit Sade-Benkin
SCR - Global Marketing Manager
Ornit.sade-benkin@scrdairy.com
+972-73-2466141

ソース:SCR Engineers Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事