logo

「YouTube FanFest with HP」 出演者最終発表~バイリンガールちか/Daichi/HIFANA/iNDIGO BLUE/MACO

BREAKER 2014年10月14日 14時33分
From PR TIMES

開演直前、豪華レッドカーペットの実施も決定



動画コンテンツを独自にプロデュースし配信する次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーのブレイカー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:アレン・スワーツ、以下「ブレイカー」)が、香港に拠点を置くアジア有数のイベント制作・ブランドマーケティング会社Brandedと共同で開催する、日本初上陸のYouTubeクリエイターの祭典「YouTube FanFest with HP」に、新たに5組の出演が決定しました。

音楽シーンからは、YouTubeはもちろん国内外のライブでも活躍する気鋭のヒューマンビートボクサーDaichi、サンプラーを楽器として用いる独創的なスタイルのライブパフォーマンスが人気のブレイクビーツユニットHIFANA、洋楽ディーヴァの人気楽曲をオリジナル日本語詞でカバーし一躍注目を集めたシンガーソングライターMACOが登場します。
さらに、外資系コンサルタントのキャリアからYouTuberに転身しユニークな英会話番組で話題のバイリンガールちか、男性シンクロナイズドスイミングからスタートした異色のボーカルパフォーマンスグループiNDIGO BLUEも加わり、さまざまなジャンルの才能あふれるアーティストやクリエイターが活躍するYouTubeの祭典ならではのバラエティに富んだステージをお楽しみいただけます。

YouTubeを賑わす総勢12組(*1)のアーティスト・クリエイターの出演が決定した「YouTube FanFest with HP」。イベントは10月19日(日)、EX THEATER ROPPONGIにて開催され、その模様は公式YouTubeチャンネル リンク でライブ配信されます。

また当日イベント開演に先立ち、出演アーティスト・クリエイターが続々登場する(*2)レッドカーペットも実施され、写真撮影や握手など、お気に入りの出演者と間近で触れ合うことができます。レッドカーペットは、専用応募フォーム リンク より登録いただくことで無料でご観覧いただけます(※先着500名様)。

レッドカーペットにはスペシャルゲストとしてマックスむらいの参加も決定しています。

(*1)出演を予定していたMike Tompkinsは、スケジュールの都合により本イベントへの出演がキャンセルとなりました。
(*2)イベント出演者のうち、WRECKING CREW ORCHESTRAとクリス・ペプラー(MC)はレッドカーペットへの登場予定はございません。


<イベント開催概要>


タイトル: YouTube FanFest with HP(ユーチューブ ファンフェスト ウィズ エイチピー)
日時: 2014年10月19日(日)

レッドカーペット 14:00開場/14:45開演/16:00終演予定
ライブイベント  18:00開場/19:00開演


会場: EX THEATER ROPPONGI(東京都港区西麻布1-2-9)
出演者: バイリンガールちか、Daichi、HIFANA、HIKAKIN、iNDIGO BLUE、MACO、Marquese Scott、Matt Cab、財部亮治、Team Black Starz、WORLD ORDER、WRECKING CREW ORCHESTRA(※ABC順)
MC: クリス・ペプラー
主催: BREAKER、Branded
協賛: 日本HP
協力: YouTube
制作: キョードー東京


◆「YouTube FanFest with HP」とは
音楽・コメディ・ファッション・ビューティ・エンターテインメントなど、さまざまなジャンルでYouTubeにオリジナル動画を投稿し人気を得ている、気鋭のクリエイターやアーティストが一堂に会するイベントです。海外ではBranded社のプロデュースのもと、これまでシンガポール・インド・オーストラリアで開催されており、いよいよ今秋、ブレイカーのプロデュースにより日本で初めて開催されます。
世界最大級の動画共有サイトであるYouTubeで注目を集める次世代の才能を独自の視点でフックアップし、今までにない新たなエンターテインメントショーをお届けします。


◆出演者プロフィール(※追加発表分、ABC順)
バイリンガールちか


小学校1年生のときに父親の仕事の関係でアメリカ・シアトルに渡米。以後、16年間をアメリカで過ごす。ワシントン大学・ビジネススクールに入学。経営・アントレプレナーシップ、マーケティングなどを学ぶ。卒業後帰国。大手外資系コンサルティング会社に就職し、金融機関のシステム関連プロジェクトに従事する傍ら、2010年から2年間、銀座にてネイルサロンを経営。2011年よりYouTubeにて英語学習コンテンツ「バイリンガール英会話」を開始。その再生回数は1700万回にも及ぶ(2014年9月現在)。2014年からは「Chika’s Japanagos Channel」を開設し、世界に日本文化を発信。
【YouTube】リンク

Daichi(ダイチ)


1990年、福岡県出身。10歳の頃から独学でヒューマンビートボックスを始める。18歳の頃、自宅で撮った動画をYouTubeにアップしたところ、 全世界から注目を浴びる。現在YouTubeチャンネル登録者数は45万人を超え、トータル総再生回数は8000万回に迫ろうとしている。大型音楽フェスやクラブイベント、国内外でのライブでも活躍し、マイク1本のビートボックスや、ループステーションで自分の声をリアルタイムで重ね合わせて音楽を完成させるステージ、そして他ボーカリスト・ダンサー・DJとのコラボパフォーマンスで、唯一無二のライブステージを繰り広げる。その実力は国内だけでなく海外のミュージシャンからもリスペクトを受け、2011年にはBoyz II Menのジャパンツアーでオープニングアクトを務めた。2012年、ニューヨーク・アポロシアターのパフォーマンス大会で日本人ミュージシャンとして初の年間決勝戦進出を果たし、世界3位の称号を獲得。
【YouTube】リンク

HIFANA(ハイファナ)


KEIZOmachine!とジューシーによるブレイクビーツユニット。プログラミングやシーケンスを一切使わずに、サンプラーを楽器として、リアルタイムに叩きながら生み出すビートに、ヴィジュアル・スクラッチ等をミックスする独創的なライブパフォーマンスで世界的な注目を集めている。トラックメイカーとしてもユニークな才能を持ち、ありとあらゆるタイプの音を超絶なエディット力でミックスし、「音を楽しむ」スタイルに貫かれた独自のサウンドは、世界中にコアファンを持つ。音と映像が高度にシンクロしたVJパフォーマンスと、「電子機材を生で打つ」独自のグルーブ感で、「クラビング」の意味を新しいものに塗り替えたと言われ、もはや一般的になったオーディオ・ビジュアル体験を、常に最新の機材を使って創造力の限界まで持っていくことでも知られている。世界各地でライブツアーを行う一方で、コマーシャルワークも数多く手がけ、クライアントにはNike、MacDonald等のグローバルブランドが含まれる。
【YouTube】リンク

iNDIGO BLUE(インディゴブルー)


ボーカルのSHNY(慎也)、リードパフォーマーの坂本直紀、パフォーマーの辻本恵太と下村貴哉の4名をフロントマンに据えるボーカルパフォーマンスグループ。クリエイティブチームとしてSHNYが作詞、直紀が振付を、そしてサウンドコンポーザーに近谷直之、リリックメイカーに細川貴英を擁する。14歳から音楽活動をはじめたSHNYのリアルとファンタジーの融合を中心に描かれる詞の世界観を、音楽・振付・ライブ・映像で表現する。フロントマンの4名はウォーターボーイズを前身としており、音楽活動を開始する以前、ボーイズシンクログループとして全国各地で総観客数15万人を動員した異色の経歴を持つ。2014年、「Floorquake」がヒューレット・パッカード社主催「HP Slate 7 Extreme Contest」にて最優秀賞・最多投票賞ダブル受賞。
【YouTube】リンク

MACO(マコ)


レコチョク新人部門2014年度上半期1位、2014年7月にリリースしたメジャーデビュー・ミニアルバム『23』がiTunes総合1位、オリコン・ウィークリーアルバムランキングTOP10に輝いた北海道・函館市出身のシンガーソングライター。ブレイクのきっかけとなったテイラー・スウィフトの大ヒット曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~We Are Never Ever Getting Back Together」の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に、YouTube総再生回数は1500万回を突破。等身大の歌詞と透き通るようなピュアヴォイスが支持されている。ハロウィンユニット“ころりん with MACO”名義でさくらももこ作詞で「ワールド ラブ カーニバル」を10月に、11月26日には『23』のデラックス・エディション『23 plus』をリリースする。SNSを通じてファッションにも注目が集まる、新世代のシンガーソングライター。
【YouTube】リンク


◆ブレイカーについて(公式ウェブサイト リンク
ブレイカーは、日本初の次世代メディア・エンターテインメント・カンパニーです。独自のネットワークとテクノロジーにより、個人クリエイター、アーティスト、ブランド、メディア企業、そして、日本と世界の垣根を超えて、動画とソーシャルメディアを中心としたエンターテインメント戦略を包括的にプロデュースしています。このことが世界中から注目され、Designed for Revolution、ドリームインキューベータ、Siemer Ventures、500 Start Ups、On The Lineなど、国内だけでなく世界中から出資されています。ブレイカーはMTV Japan 元Vice Presidentのアレン・スワーツと、 Designed for RevolutionのCo-founder ジョン・ポスマンによって2013年に創設されました。


◆Brandedについて
香港に拠点を置くアジア有数のイベント制作・ブランドマーケティング会社で、YouTube FanFestの発案者であるBrandedは、知名度を高めつつあるマターズ・フェスティバルシリーズ(Music Matters、Sports Matters、Digital Matters、Social Matters)を運営し、ザ・ローリング・ストーンズ、ブラック・アイド・ピーズ、ジェイミー・カラム、ジェイムス・ブラントなどのトップアーティストや、ウォーキング・ウィズ・ダイナソーといった世界的に著名なイベントに、各種ブランドを結びつけています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事