logo

スイスのビジネススクールIMDがシンガポールで第二回目のOrchestrating Winning Performanceを開催

IMD International 2014年10月14日 11時10分
From 共同通信PRワイヤー

スイスのビジネススクールIMDがシンガポールで第二回目のOrchestrating Winning Performanceを開催

AsiaNet 58215

スイスのビジネススクールIMDがシンガポールで第二回目のOrchestrating Winning Performanceを開催

シンガポール、2014年10月13日/PRニュースワイヤー/ --

エイサー、IPCインドネシア港湾会社、日産のトップエクゼクティブが基調講演

世界トップクラスのビジネススクールで、エクゼクティブ教育の世界的専門機関であるIMDが、シンガポールでOrchestrating Winning Performance (OWP) を開催します。このリーダーシッププログラムは11月17日から22日までAXAユニバーシティキャンパスで行われ世界中から100人以上のエクゼクティブが参加する予定です。

アジアでのビジネスの機会とチャレンジに特化した講義を提供する本プログラムでは、IPCインドネシア港湾会社の取締役社長R.J.リノ氏、エイサー社の共同設立者兼会長、施振榮氏、日産自動車の副会長、志賀俊之氏が基調講演を行います。

リーダーシップ能力育成のためにデザインされたOWPでは、アジア企業の合併/買収、ブランドの構築、新興市場のトレンド、人事の現状、インターネットの飛躍、イノベーション、世界競争力をはじめとする多様なトピックを掘り下げていきます。

IMDは、世界中の主要な都市でプログラムやサービスを提供しており、2013年以降はシンガポールがIMDのエクゼクティブ教育提供の重要な拠点になっています。

「ビジネスのグローバル化が進む今、文化を越えた教育と技術獲得が必要です」とIMDシンガポールオフィス責任者マーガレット・コーディング教授は言います。「OWPをシンガポールで開催すること、また、企業向けエクゼクティブ教育プログラムを通し、IMDは、真のグローバルリーダー育成のため、東洋と西洋の境界線を超えることを目標としています。」

ユーチューブで昨年のOWPシンガポール参加者の声をお聞き頂き、シンガポールのOWPについて詳細をご覧ください。
- 相互参照:写真はEPA通信(epa european pressphoto agency)より入手頂けます(リンク ) -

IMDについて
IMDは、世界トップクラスのランキングを誇る、スイスのビジネススクールです。高インパクトのエグゼクティブ教育を通じた、グローバルリーダー育成の世界的専門機関です。IMDは現実世界で活躍できる経営幹部の育成に、スイスならではの卓越性とグローバルな視野をもって、柔軟かつ顧客思考の、高い効果を発揮するアプローチで取り組んでいます。
詳細については、www.imd.org をご覧ください。

コンタクト先:
Matthew Mortellaro
+41-21-618-03-52
Matthew.Mortellaro@imd.org

情報源: IMD


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。