logo

マップアール、日本法人のカントリーマネージャの就任を発表

マップアール・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下MapR)は、10月1日より、安田 稔(やすだ みのる)がMapRの日本法人カントリーマネージャに就任したことを発表します。

安田はIT業界において30年におよぶ営業経験を持ち、主にプラットフォームやストレージを中心に顧客IT基盤の構築に従事してきました。MapRは、長年にわたって外資系IT日本法人の多岐にわたるさまざまな企業を大きく成長させてきた実績を持つカントリーマネージャが就任することにより、日本市場におけるリーダーシップをより強化し、ビッグデータビジネスの拡大および成長を加速するとともに、今日のIoTやビッグデータ時代において、エンタープライズグレードのHadoopやNoSQL DBを活用したお客様のさらなるビジネスの伸長やコスト削減の支援をしてまいります。

今回のカントリーマネージャ就任にあたり、安田は次のように述べています。「MapRは、エンタープライズでの利用を見据え、従来のHadoopの問題点を解消した革新的なアーキテクチャをApache Hadoopにもたらしました。MapRのデータ活用基盤は、圧倒的なパフォーマンスはもとより、高可用性や耐障害性、セキュリティ、データ保護など企業で求められる条件を網羅しており、MapRのテクノロジ、および製品は世界中のお客様から高い評価をいただいているだけでなく、マーケティングによる新たな売上の創出や品質向上、システムコスト削減といったビジネスにも大きく貢献をしています。今後のIoT時代を踏まえたビッグデータ基盤に注目が集まる中、日本法人の責任者としてこれまでの経験を活かし、パートナー様とのさらなる協業体制を推進しながら、引き続き日本のお客様に向けた取り組みに邁進してまいります。」

<日本法人カントリーマネージャ 略歴>

安田 稔(やすだ みのる)

安田は、1985年に明治大学を卒業以来、コンパックコンピュータ株式会社やSAPジャパン株式会社、サン・マイクロシステムズ株式会社のx86システムビジネス推進本部長、米国QLogic社の日本カントリーマネージャ等、外資系ITベンダーでの要職を歴任してきました。マップアール・テクノロジーズに入る前はヴァイオリン・メモリーで代表取締役社長を務めていました。

■マップアール・テクノロジーズについて
MapRは、Hadoopを駆使し、ミッションクリティカルかつリアルタイムな業務利用を支援する、エンタープライズグレードのプラットフォームを提供 しています。MapRは一つの統合ビッグデータ・プラットフォームの中で、かつてない安定性と使いやすさ、そして世界最高速レベルの処理性能を HadoopやNoSQL、データベース、ストリーミングアプリケーションにもたらしています。MapRはフォーチュン100企業やWeb 2.0企業を中心として、金融サービス、小売業、メディア、医療機関、製造業、通信、政府機関等、500社以上のお客様にご利用いただいております。また、アマゾン、シスコ、グーグル、HPは、MapRの強力なエコシステムパートナーです。投資家には、Google Capital, Lightspeed Venture Partners, Mayfield Fund, NEA, Qualcomm Ventures and Redpoint Venturesが名を連ねています。MapRは米国カリフォルニア州に本社を置き、東京都千代田区に日本法人を構えています。
ホームページ: リンク
Facebo   : リンク
Twitter  : リンク

■お客様からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ株式会社 営業部
Tel: 03-5288-5370  Email: sales-jp@mapr.com

■報道関係者からのお問い合せ先
マップアール・テクノロジーズ 広報エージェンシー リードプラス株式会社 担当:大橋
Tel: 03-6278-7566  Email: maprpr@leadplus.co.jp

関連情報
http://mapr.com/jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。