logo

サーバーワークスとFlyData Inc.が業務提携

株式会社サーバーワークス 2014年10月10日 11時00分
From PR TIMES

~「FlyData」の国内販売により 高まるクラウドサービスへの移行とビッグデータ分野の需要に対応~

株式会社サーバーワークス(株式会社サーバーワークス、本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良 以下 サーバーワークス)とFlyData Inc.(本社:米カリフォルニア州、創業者:藤川 幸一)は、業務提携し、Amazon Web Services, Inc.が提供するビッグデータ向けクラウド型データウェアハウス(DWH)サービス 「Amazon Redshift」 へのデータロードサービス 「FlyData」 の国内販売を開始したことを発表いたします。

2014年10月10日
株式会社サーバーワークス
FlyData Inc.

株式会社サーバーワークス(株式会社サーバーワークス、本社:東京都新宿区、代表取締役:大石 良 以下 サーバーワークス)とFlyData Inc.(本社:米カリフォルニア州、創業者:藤川 幸一)は、業務提携し、Amazon Web Services, Inc.が提供するビッグデータ向けクラウド型データウェアハウス(DWH)サービス 「Amazon Redshift」 へのデータロードサービス 「FlyData」 の国内販売を開始したことを発表いたします。

クラウド・コンピューティングやHadoopなど大容量データのリアルタイム分散処理手法の普及など、アナリティクス技術の進展によりデータ分析が企業の競争力強化に不可欠となりつつあります。国内のビッグデータ市場は今後も急速に成長を続けることが予測され、また、オンプレミスやプライベートクラウドに存在する情報技術基盤のパブリッククラウドへの移行も本格化の様相を呈しています。
このような市場の高まりを受け、サーバーワークスは、データ統合ソリューション企業であるFlyData Inc.とパートナーシップを締結し、サーバーワークスが提供するアマゾン ウェブ サービス(以下、AWS)の導入支援やAWSの運用自動化サービス「Cloud Automator」と、「FlyData」を組み合わせてご提供する、ビッグデータ解析基盤のインテグレーションサービスの提供を開始致します。

両社のサービスを組み合わせることにより、以下の様なシナリオが実現可能です。

《実現可能なシナリオ》
・ 普段は停止状態にあるAmazon RedshiftのDWH基盤を、
Cloud Automatorのタイマートリガーによるスケジュールで自動起動

・ Amazon Redshift起動後、FlyDataで大量のデータを高速に取り込み、
取り込み完了次第Cloud AutomatorによりAmazon Redshiftを(仮想的な)停止状態に移行

・ データ解析が必要な時だけAmazon Redshiftを立ち上げ、
Cloud Automatorで設定したスケジュールに従って自動停止

このように FlyDataとCloud Automatorを組み合わせてご利用いただくことにより、大量データを分析するBI基盤をコスト効率よく構築・運用することができ、より多くのケースで、Amazon RedshiftによるDWHと、FlyData+Cloud Automatorを組み合わせたビッグデータ解析基盤が採用されるものと期待しております。

サーバーワークスはユーザー企業のクラウドサービス導入およびビッグデータ分野における課題解決のプロフェッショナル企業として、FlyDataはデータ統合ソリューションの先進企業として、それぞれの強みを組み合わせることで、サービスの更なる品質向上に取り組んでまいります。

なお当社は、本パートナーシップによって今後3年間で5億円の売上を見込んでおります。


【FlyData について】
FlyDataは、企業内およびクラウドにあるデータを自動的・継続的に 主にAmazon Redshiftにアップロードするサービスです。大量のお客様環境(データセンター・オンプレミス、またはクラウド)のサーバから、JSONやApache形式のログデータまたは、MySQLを始めとするRDBMSの変更データ(トランザクションログ)を自動的に収集し、セキュリティやデータ整合性を担保しながら、継続的にAmazon Redshiftを始めとしたクラウド上の大規模処理コンポーネントに、オプティマイズされたパフォーマンスでデータインテグレーションをほぼリアルタイムに行います。これによりお客様は開発・運用費用を抑えつつ、正確で迅速なデータ分析が可能になります。


【株式会社サーバーワークスについて】
サーバーワークスは、2008年よりAWSに特化したAWS導入支援サービスを提供しているクラウドインテグレーターです。2014年10月現在、220社を超えるAWS導入実績を誇っており、2011年にはAWS Solution Provider、2012年にはAPN(AWS Partner Network)の“Advanced Consulting Partner”に加入しています。また、2014年7月には、日本で初めてAPNのマネージドサービスプロバイダー コンピテンシー(MSPコンピテンシー)を取得しております。
リンク

名称:株式会社サーバーワークス
設立:2000年2月
代表者:代表取締役 大石 良
※ Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon SQS、Amazon EC2およびAmazon Web ServicesロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【FlyData Inc.について】
FlyData Inc.は、米カルフォルニア州で、経産省未踏プロジェクト採択プロジェクトをもとに、2011年 藤川 幸一により設立されました。起業後数年以内のインターネット系企業へ小額投資を行うマイクロVCおよびインキュベーターの中で「スーパーエンジェル」と称されるトップ企業「500Startups」をはじめ、 日米の著名投資家から累計300万ドル以上を調達しています。FlyDataは、今後もビッグデータ・クラウド時代の進化に伴い、コストパフォーマンスの高い、データ統合ソリューションを提供し、よりよいウェブサービスの支援をしてまいります。
会社名: FlyData Inc. リンク
所在地: 1043 N. Shoreline Blvd, #200 Mountain View CA 94043
設立: 2011年3月
事業内容: ビッグデータ時代に不可欠な、クラウド環境のデータインテグレーションを支援

【本件に関するお問合わせ】
株式会社サーバーワークス マーケティングチーム 担当:佐野
TEL:03-5579-8029 E-mail: marketing@serverworks.co.jp

FlyData Inc. およびFly Data 株式会社 広報担当 pr-jp@flydata.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事