logo

『パールオブアフリカ ~ウガンダ生活で私が見つけたもの~』(著:石田由惟子)がKindleストアなど4電子書店で配信開始。 経済的にとても貧しいウガンダで学んだ人生でとても大切なこと!

BookRepublic 2014年10月08日 10時00分
From RELEASE PRESS



BookRepublic事務局(東京都台東区、代表:田中正輝)は2014年10月8日(水)より、Kindleストアにて、電子書籍『パールオブアフリカ ~ウガンダ生活で私が見つけたもの~』(著:石田由惟子)の配信を開始したことを発表します。

【作品紹介】

「貧しい国でボランティアをして人の役に立ちたい!」
という夢を持ち、大学卒業後に飛び込んだアフリカの地、ウガンダ。
貧しい暮らしを共にする中で見つけた人々の「心の豊かさ」は彼女の人生を大きく変えた。

どんなに経済的に貧しくても心はとても豊かなウガンダの人々。
たくさんの純粋な笑顔と優しさ。そして何が起きても折れない強い心。

今の日本人が忘れてしまった大切なもの。
そして「生きる」ということを教えてくれたウガンダ。
そのシリーズ第一弾。

彼女の人生を変えた笑いや涙もあるアフリカ滞在記。

<販売ストア>
Kindleストアリンク: リンク
楽天Kobo電子書籍ストアリンク: リンク
Google Playリンク: リンク
YONDEMILL: リンク


■目次

はじめに(ウガンダ共和国とは)
中学生の時に描いた夢
「ウガンダに行く!」という決心までに
いざ、ウガンダへ!
想像を超えたウガンダのサバイバル生活
気になるウガンダの乗り物と食べ物
ムヨンジョ学校訪問
アフリカの生徒は頭が良かった!
教育現場の現状
生徒半減!?そして決心

【著者略歴】

石田由惟子
1987年3月11日生まれ。横浜出身。ジョージア州立ケネソー大学社会学部医療社会学科卒業。
卒業後、ウガンダ共和国でボランティアスタッフを7ヶ月間勤めた。
帰国後、ウガンダ共和国との中古車貿易を個人事業として始める。
2012年にウガンダのビジネスパートナーと株式会社RTS Autoviewを設立。
現在は日本の会社に転職し、日本を拠点としながら中古車輸出事業を継続中。
ウガンダと日本を結ぶボランティアプロジェクトを行いながら、夢に向かって日々奮闘中。

【BookRepublic出版】
この作品はブクリパにより出版されています。
ブクリパとは本を書きたい人を応援するソーシャルサービスです。
「本を書きたい人と、これは出版すべきだ!と思う人が一緒に作る電子書籍。」それを可能にするのがブクリパです。
リンク


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。