logo

「ギーガーの宇宙」はアカデミー賞受賞者にささげるバーチャルモニュメント

artVenture Mediaproduction, Vienna 2014年10月07日 10時30分
From 共同通信PRワイヤー

「ギーガーの宇宙」はアカデミー賞受賞者にささげるバーチャルモニュメント

AsiaNet 58140 (1095)

【ウィーン2014年10月7日PRN=共同通信JBN】
*クロスレファレンス:写真は欧州写真通信社EPA(リンク )と専用サイトリンク から入手できる

artVenture(ウィーン)は「Giger's Universe(ギーガーの宇宙)」のためにindiegogoクラウドファンディング・キャンペーン(リンク )を立ち上げた。H・R・ギーガーのファンは7日以降、「エイリアン」の生みの親でアカデミー賞を受賞した人物にささげるモニュメントにバーチャルな生命をもたらすことに参画できる。

▽H・R・ギーガーに敬意
スイスのグリュイエールにあるギーガー美術館でしか見られなかったものが、本物そっくりに再現されたPC/MAC用アプリの3Dバーチャル美術館ツアーとして近く発売される。世界のファンはギーガー美術館を直接訪問するか、偉大な夢想家のバーチャルモニュメントGiger's Universeを体験するかを選ぶことができる。

バーチャル美術館の機能面で、artVentureは双方向性を取り入れている。ビジターは館内全域をバーチャルに歩くことができる。特殊な3Dゲーム技術、ズーム機能などによって、独自体験がもたらされる。ビジターはあたかもその場所にいるように、すべてのアートワーク、物体を「ライブ」で見ることができる。さらに、興味がある人々は多くの追加情報を受け取る。

Giger's Universeのアイデアは2006年に始まった。アーティスト自身、生前はプロジェクトを支えていた。

▽ギーガー美術館の3Dゲーム技術
このプロジェクトは美術館全体を最新の3Dレーザースキャニング技術でデジタル化、物体固有のオリジナル質感を補助的に利用することによって解像度を上げ、実物そっくりの美術館の基礎にしている。資金が余れば次の製造段階が計画される。例えば、パイプラインの中の短編ドキュメンタリーやグリュイエールのギーガーバー、ギーガー個人庭園双方の3Dツアーである。

クロスレファレンス:写真はEPAから入手可能。無料でリンク からダウンロードできる。

▽問い合わせ先
Ernst Stockl
artVenture Mediaproduction, Vienna (Austria)
Phone: +43-(0)1-7124060-0
giger@gigers-universe.com
リンク
リンク

ソース:artVenture Mediaproduction, Vienna

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。