logo

グローバル・パシフィック&パートナーズ、第21回「アフリカ・オイル・ウィーク」をホスト

グローバル・パシフィック&パートナーズ、 2014年10月03日 09時12分
From 共同通信PRワイヤー

グローバル・パシフィック&パートナーズ、第21回「アフリカ・オイル・ウィーク」をホスト

AsiaNet 57886

グローバル・パシフィック&パートナーズ、2014年11月3日から7日まで南アフリカのケープタウンで第21回「アフリカ・オイル・ウィーク」をホスト

ケープタウン(南アフリカ共和国)、2014年9月18日/PRNewswire/ --

アフリカの石油、LNGガスおよびエネルギー業界で開催される最も権威ある年次会議に、多くの業界関係者らが参加します。 1994年以来、このイベントは、企業と政府の関係を醸成・強化するというその目的により、社会に広く認知されています。

(写真: リンク )

国営石油企業関係者に加えて、私企業、上場企業が、石油、LNGガスのバリューチェーン全体に関わる、さまざまな成長サービスと供給産業事業者、機関投資家らと一緒に、アフリカ大陸における石油・ガス開発に関する話し合いを行います。

参加予定団体:Ministry of Minas、Industria y Energia、エクワトーリアル・ギニー(Equatorial Guinea)、Empresa de Nacional de Hidrocarbonetos de Mocambique、ナミビア鉱山エネルギー省、Ministere du Petrole de L'Energie et des Mines(モーリタニア)、エチオピア鉱山省、エジプト石油公社(Egyptian General Petroleum Corporation)、ケニアエネルギー省、ウガンダ石油開発製造局、南スーダン石油鉱業省(Ministry of Petroleum & Mining)、ナイジェリア石油資源局、Ministere des Hydrocarbures(コンゴ民主共和国)、マラウイ地質調査局、マダガスカル炭化水素省(Ministry of Hydrocarbons)、エコペトロール、コンゴ共和国炭化水素省(Ministry of Hydrocarbons)、国家石油庁(National Petroleum Agency)、サントメ・プリンシペ(Sao Tome & Principe)、ナイジェリア石油技術開発基金(Petroleum Technology Development Fund)、タンザニア石油開発公社、ガーナ・オイル・ガス・サービス・プロバイダー(Ghana Oil and Gas Service Providers)、ONGC-Videsh、PetroSA、JOGMEC、PetroSeychelles、カナダ政府、ONHYM、南アフリカ・オイル & ガス・アライアンス、Agence de Gestion et de Cooperation Entre la Guinea-Bissau et le Senegal(セネガル)、ガボン石油、南アフリカ石油局、トタル、タロー・オイル(Tullow Oil)、シェブロン、ENI、Oandoエネルギー・サービス、アダックス・ペトロリアム、アナダルコ、中国海洋石油(CNOOCアフリカ)、アトランチック・エナジー、ExxonMobil、アフリカ・オイル・ケニア、ゲネル・エナジー、グローバル・パシフィック&パートナーズ、Salama Fikira、バルセロナ国際問題センター、ファストネット・オイル・アンド・ガス、FBNキャピタル、アフリカ・オイル & ガス、BP plc, OMV、アフリカ・ペトロリアム・コーポレーション、BGグループ、三菱、スペクトラム、サソール・ ペトロリアム・インターナショナル、シェル、ノーブル・エナジー、オフィール・エナジー、アフレン、プルスペトロール、HRTペトロリアム、スベンスカ・ペトロリアム・エクスプロレーション、スタトイル、ペトロセルティック、三井、マラソン・オイル、インパクトオイ&ガス・リミテッド、トランスグローブ・エナジー、ディスカバー・エクスプロレーション、世界銀行、CAMACエナジー、PGS、CGG、シュルンベルジェ、コンパス・エネルギー・サービス、バールコ・エナジー、マート・リソース、TGS、ガルプ・エナージア、フグロ、ペトロナス、王立アフリカ協会、ケアン・インディア

グローバルな石油産業における数多くのエグゼクティブが、毎年恒例の「アフリカ・オイル・ウィーク」について、世界的な石油・ガス関連行事の中でも有数の会合として際立っていると評価しています。

オープニングでは、ゲストスピーカーとしてRothschild London のPaolo Scaroni副会長が講演を行います。

月曜日に開催される第16回「Scramble for Africa: Strategy Briefing(アフリカ分割争奪:戦略説明会)」では、グローバル・パシフィック&パートナーズ取締役会会長のDuncan Clarke博士のプレゼンテーションとともに、アフリカ大陸の石油・ガス産業のアップストリーム(探鉱・開発、採掘、輸送といった上流を指す)部門における急速に変化する競争について、他では得られない洞察を提供します。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
アップストリーム(探鉱・開発、採掘、輸送といった上流を指す)部門については、当社のLinkedInの企業プロファイルの更新情報をフォローしてください
リンク

情報元:グローバル・パシフィック&パートナーズ

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。