logo

1万人に聞く!スマホから、そのキャンペーンはどう見えますか?~ビール業界編~

~4人に1人が、ビールメーカーのキャンペーンサイトは見やすいと回答~【スマホキャンペーンラボ】

株式会社ジャストシステムは、スマートフォン向けプロモーテッド・アンケートアプリ「Answerz」(アンサーズ)を利用して、20代~60代のスマートフォンユーザー1万人に対して、スマートフォンからキャンペーンサイトをどのように見ているのかを調べるために、『3大ビールメーカーのキャンペーンサイトに関する調査』を実施しました。
調査の詳細なデータを、「Answerz」のスマホキャンペーンラボのページで公開します。
■「Answerz」スマホキャンペーンラボ
リンク



【調査結果の概要】

■キャンペーンの認知度の高さ
現在、キリンビール株式会社(以下、キリン)、アサヒビール株式会社(以下、アサヒ)、サッポロビール株式会社(以下、サッポロ)が実施中のキャンペーンについて「参加した」「知っている」と回答したスマートフォンユーザーの割合、いわゆる認知度は、アサヒの「福山雅治/アサヒスーパードライ オリジナル2014ジョッキ+デザイン缶当たる!キャンペーン」が25.7%、キリンの「のどごし 『ゴク冷えミニ保冷庫当たる!!』キャンペーン」が24.8%、サッポロの「『大人エレベーター』CM未公開トークDVDプレゼントキャンペーン」が19.8%でした。

■キャンペーンの興味・関心度
キャンペーンに「非常に興味あり」と回答したスマートフォンユーザーの割合は、アサヒの「福山雅治/アサヒスーパードライ オリジナル2014ジョッキ+デザイン缶当たる!キャンペーン」が26.7%、キリンの「のどごし 『ゴク冷えミニ保冷庫当たる!!』キャンペーン」は32.2%、サッポロの「『大人エレベーター』CM未公開トークDVDプレゼントキャンペーン」が22.1%でした。

■スマートフォンサイトの見やすさ・分かりやすさ
キャンペーンサイトの「見やすさ、分かりやすさ」の観点から「非常に良い」と評価したスマートフォンユーザーの割合は、アサヒの「福山雅治/アサヒスーパードライ オリジナル2014ジョッキ+デザイン缶当たる!キャンペーン」が26.1%、キリンの「のどごし 『ゴク冷えミニ保冷庫当たる!!』キャンペーン」が31.3%、サッポロの「『大人エレベーター』CM未公開トークDVDプレゼントキャンペーン」が24.6%でした。ビールメーカー3社ともに、約4人に1人から「非常に良い」と評価されていることがわかりました。ビールメーカーは年間通して頻繁にキャンペーンを実施していることもあり、ユーザー目線に立ったキャンペーンサイト作りがうまいようです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。