logo

So-net、光ファイバーインターネットサービス“NURO(ニューロ)”が 「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞

ソネット株式会社 2014年10月01日 16時47分
From PR TIMES



ソネット株式会社(So-net)が提供する世界最速(*1)の光ファイバーインターネットサービス“NURO(ニューロ)”が、2014年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

 “NURO”は、通信サービスにおける新しい価値の提供を目指し、So-netが2013年4月に立ち上げたサービスブランドです。情報伝達をつかさどる神経細胞「ニューロン」に由来し、人と人、そして世界を加速度的につないで体験したことのない感動を生みだしていく、通信の新しい
未来を表しています。

 “NURO”では、光ファイバー通信の国際標準規格GPON(*2)の採用と、“NURO”用に開発されたホームゲートウェイ(ONU)を組み合わせたことで、世界最速下り最大2Gbps(*3)を実現。
超高速サービスを回線使用料とプロバイダー料金、高速無線LAN、セキュリティを含めて月額4,743円(*4)というリーズナブルな料金で提供しています。4Kをはじめ映像や音楽などコンテンツがますますリッチ化していく中、家庭内の様々な機器でストレスなく快適にインターネットライフを楽しむことができます。

 受賞にあたり、グッドデザイン賞の審査委員にいただいたコメントは以下となります。
「時代を切り開く先進的なサービスは、新しいFTTHサービスの始まりである。多くのユーザーに利益を創出するシステムのデザインとして、リーズナブルな設定とその高度な機能をあわせ持っていることを高く評価した。」

 So-netは、今回の受賞を励みに、今後も多様なニーズにお応えする先進的なインターネットサービスの提供につとめてまいります。

〔グッドデザイン賞受賞展〕
10月31日から東京ミッドタウンで開催される受賞展「グッドデザインエキシビジョン2014(G展)」
会場で、“NURO”が本年度受賞作として紹介される予定です。

 会 期: 10月31日(金)~11月4日(火) 11時~20時
 会 場: 東京ミッドタウン (東京都港区六本木)

〔グッドデザイン賞とは〕
グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開され、のべ受賞件数は39,000件以上にのぼります。
今日では国内外の多くの企業や団体などが参加する世界的なデザイン賞です。グッドデザイン賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

(*1)個人宅向け商用FTTHサービス市場で世界最速となります。
   Informa Telecoms & Media 2014年1月時点調べ。
(*2)GPON(Gigabit capable passive optical network)
   ITU-Tで標準化された光ファイバー通信における伝送規格の一つです。
(*3)通信速度はNUROネットワークからお客さま宅内に設置する回線終端装置へ提供する最大速度です。
   インターネット利用時の実効速度は、お客さまの利用環境や回線の混雑状況などにより変化します。
(*4)表記価格は「NURO 光 G2 V」コースの月額料金(税抜)となります。サービス提供は東京都、神奈川県、
千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)の戸建ておよび2階建て以下の集合住宅
が対象となります。

※記載されている会社名および商品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
※記載の金額はすべて税抜金額です。別途消費税がかかります。
※サービス詳細は、サービスページを参照ください。 リンク

                                            以 上

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。