logo

バリューコマース、スマートフォン向け広告配信サービス 『ADPRESSO』の提供を開始

~成果報酬型広告で広告主には広告効率、メディア運営者には収益の最大化を実現~

バリューコマース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 最高経営責任者:香川 仁、以下バリューコマース)はスマートフォン向け広告配信サービス『ADPRESSO(アドプレッソ)』(リンク)の提供を開始しました。



スマートフォン広告市場規模は2013年で1,652億円(前年比193.0%)と飛躍的な成長を遂げており、2014年には2,000億円、2016年には3,000億円を突破すると予測されています。※1

『ADPRESSO』は、スマートフォン向けの成果報酬型広告配信サービス※2です。広告主はスマートフォンに配信する自社の広告の成果地点[クリック数(CPC)、インストール数(CPI)、会員登録数(CPA)など]を自ら選択することができます。初期費用・月額費用が無料のため、販売する商品やサービスに合った低リスクで効率的な広告出稿が可能となります。

また、メディア運営者はバリューコマースの独自機能によって自身のメディアの掲載面に最適な広告が自動的に配信されます。メディア内にアドスペース(広告枠)を設定するだけでメディア特性に合った広告配信が行われます。

これらにより、広告主には広告効率を、メディア運営者には収益の最大化を実現します。

※1 「CyberZ/シード・プランニング共同調べ」
※2 一部、PCサイトにも広告配信されます

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事