logo

第4回マカオ・オートショーが国際的注目を集める

China National Automotive Industry International Corporation 2014年10月01日 16時40分
From 共同通信PRワイヤー

第4回マカオ・オートショーが国際的注目を集める

AsiaNet 58097 (1076)

【マカオ2014年10月1日PRN=共同通信JBN】第4回China (Macau) International Automobile Exposition (第4回マカオ・オートショー)は過去3年間の努力を重ねた後、中国で生まれ育った自動車メーカーが中国内で設計、製造した自動車の世界市場進出のプラットフォームとなり、いまや国際的な注目を集めている。

Photo - リンク

このオートショーはChina National Machinery Industry Corporation、Nam Kwong (Group) Company Limited、Macau Convention & Exhibition Associationが共催し、China National Automotive Industry International CorporationとNam Kwong International Exhibition & Convention Centerが組織している。オートショーは2014年11月7-9日カジノリゾートのザ・ベネチアン・マカオのコタイ・エキスポで開催される。

マカオはすでに中国本土と世界を結び、世界的に認められた観光とレジャーのハブであり、ポルトガル語圏と中国とのサービス・プラットフォームとしての重要な架け橋として安定した地位を築いている。マカオは年間の国際的観光客が2900万人以上で約440億ドルの収入があり、国際的に有名なホテルの本拠地でもある。マカオの昨年のカジノ収入は米ラスベガスより600%高かった。マカオの急速な成長によって、この地はすでに本物の世界トップレベルのレクリエーション/レジャーセンターになりつつある。

中国の玄関口にあるというマカオの戦略的位置から、マカオ・オートショーには中国国産ブランドに並び、世界15カ国・地域の60を超える大手ブランドが参集するという国際的な広がりを証明している。参加する中国大手ブランドは以下の通りである。Dongfeng Motor、 GAC Motor、Beiqi、Chang'an Automobile、SAIC Motor、JAC、China North Industries Group、Great Wall Motors、Zhengzhou Yutong Bus、Shenzhen Wuzhoulong Motors。さらに国営Enterprise Electric Vehicle Industry Alliance of ChinaとFAW、Potevioを含む中国国営大手電気自動車メーカー8社がことしのマカオ・オートショーに参加する。オートショーで展示される高級車、輸入車ブランドにはブガッティ、パガーニ、ランボルギーニ、ベントレー、メルセデスベンツ、ランドローバー、ジャガー、フォルクスワーゲン、アウディ、ボルボ、Lexus、BMW、日産、Noble、光岡、ロリンザー、テスラが含まれる。

オートショー期間中には並行して約20のトップレベルのサミットやイベントが催される。オートショー会場は6万2000平方メートルの展示スペースがあり、16万5000人が訪れると見込まれている。今回のオートショーはマカオで過去最大かつ最高のプロフィルと最多の専門家が訪れる展示会になり、マカオの催事セクターで画期的な出来事になると期待されている。

ソース:China National Automotive Industry International Corporation


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事