logo

米国ComputeNext社のクラウドサービスにSTORMが採用

株式会社ユニゾンステムズ 2014年10月01日 10時49分
From RELEASE PRESS

~放送素材の高速伝送で実績豊富なSTORMが米国クラウドブローカーのサービスへと進出~

放送業界に特化したアプリケーション開発を手掛ける株式会社ユニゾンシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村勉也、以下ユニゾンシステムズ)は、同社の高速ファイル転送システムであるSTROM(ストーム)が、米国のクラウドサービスブローカーであるComputeNext社のグローバルクラウドマーケットプレイス並びに、彼らのポストプロダクション向けクラウドサービスに採用されたことを発表します。

STORMは株式会社TBSテレビ(以下TBS)が開発した高速ファイル転送プロコルを基に、ユニゾンシステムズが製品化を行ったソフトウェア製品で、これまでにバンクーバー、ロンドン、ソチの各オリンピックの映像伝送に使われており、また最近では6月のワールドカップブラジル大会でも活用され、その性能や信頼性は既に実証済みのものとなっています。

今回のComputeNext社の新しいサービスは、専用のクラウドサービスとして、長期契約や先行投資を行うことなく、多様な月額課金モデルにて利用者に提供されます。STORMは、4K映像や日々の放送素材として撮影された映像ファイルなどの大容量のデータファイルを、放送局が双方向に転送できるUDPベースのプロトコルです。このComputeNext社の専用クラウドサービスは、以下のような数多くのアドバンテージやベネフィットを利用者に提供します。
・グローバルなネットワーク上で60~90Mbpsの転送レートを実証
・パケットロス、遅延、ゆらぎによる映像乱れなどの脆弱性を低減
・複数場所への同時パケット転送
・設定可能な暗号化と利用する帯域を最適化できるセキュリティ
・ネットワーク環境とは独立した動作
・簡単なドラッグ&ドロップ操作
・効率的な多段転送ソリューション

ComputeNext社のグローバルクラウドマーケットプレイスを活用すると、ユーザーが必要に応じて30種類以上の異なるクラウド?インフラ?プロバイダーのサービスを選ぶことができるのと同様にSTORMを使えるようになります。独自の価値提案や、魅力的な価格、SLAを提示するだけでなく、より高速にファイルを転送するための最適な送受信の場所についても、最も有効なロケーションを選択することができます。
STORMのパケット管理の仕組みの正確性は、放送局が、地方のテレビ局のネットワークを経由して配信された放送コンテンツの精度を保証することを同時に可能としています。

STORMは大容量のファイルを迅速かつ頻繁に転送したい他の産業にも適用可能であり、それには以下のような領域があります。
?グローバルな金融サービス事業
?医療用画像処理やヘルスケアアプリケーション
?クリエイティブやデジタルを扱うメディア企業
?データ管理、分析、「ビッグデータ」のアプリケーション
?ゲームソフト開発
?映画や映像の配信

ユニゾンシステムズは、クラウドサービスブローカーとして、またクラウドサービスのイネーブラーとしてのリーダーであるComputeNetxt社と協力することで、クラウドプロバイダーのグローバルなネットワークを経由して、ソリューションを拡大し配信することが可能となります。

ComputeNext社は、ユニゾンシステムズと連携し、グローバルマーケットプレイスの構築、実行、運用を行い、多種多様なクラウド・インフラ・プロバイダーがSTORMソフトウェアを迅速に展開できることを可能にします。

-本発表にあたりユニゾンシステムズ取締役幸野伸也は以下の通りコメントしています。
我々は、単独のクラウドサービスとしてだけでなく、高速ファイル転送アプリケーションを展開し、急速に成長してきました。ComputeNext社と一緒にパフォーマンスとスケーラビリティを向上させることは、我々のお客様の要件に対してより良いサービスを提供することとなり、とても素晴らしいことだと感じています。

-本発表にあたりComputeNext VP of SalesのTilak Yalamanchiliは以下の通りコメントしています。
メディアと放送局の垂直の成長要件を見るだけでなく、他の多くの業界にはクラウドベースのソリューションを展開する必要があります。日本市場に特化するユニゾンシステムズとは、この先何年にも渡る刺激的なパートナシップを構築することとなります。これはComputenextのマーケットプレイスにとってSaaS事業の成長に向けた新たな一歩となります。

◆株式会社ユニゾンシステムズについて
 ユニゾンシステムズは、1991年に創立し、放送局の基幹システムである営業放送システムを中心に、放送業界に特化したアプリケーション開発を行う独立系のITサー ビス会社です。放送業界に特化した全国でも数少ないITサービス会社として、徹底した「顧客起点主義」と極めて高い技術レベル、大胆で、野心的で、何事にも挑戦する、「小粒でピリリ」なプロフェッショナル集団として、お客様とともに成長し続け、 最も信頼いただけるITパートナーを目指して事業を展開しています。
ユニゾンシステムズホームページ リンク

◆ComputeNextについて
ComputeNext は、Gartner Cool Vender(2013)であり、 Clou AwardにおいてBest Cloud
Brooker Solutionを受賞した企業です。ワシントン州ベルビューを拠点にクラウド・サービス・
マーケットプレイスのデザイン、構築、運用を行っています。
ComputeNextホームページ リンク


リリース詳細へ リンク
リリースプレスへ リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。