logo

OKI、「不揮発性メモリを用いたストレージデバイスの評価サービス」を開始

業界初、eMMC、SSDなど多様なストレージデバイスの信頼性を同一条件で評価

Tokyo, Oct 1, 2014 - ( JCN Newswire ) - OKIグループの信頼性評価と環境保全の技術サービスを展開するOKIエンジニアリング(社長:浅井 裕、本社:東京都練馬区、以下OEG)は、このたび、「不揮発性メモリ※1を用いたストレージデバイス※2の評価サービス」を開始しました。eMMC※3、SSD※4など不揮発性メモリを用いたストレージデバイスの信頼性を同一条件で評価する、受託試験業界で初めてのサービスで、お客様の製品開発に寄与します。

eMMC、SSDなど不揮発性メモリを使用したストレージデバイスは、騒音がない、読み書きが速い、衝撃に強いなど多くの利点があり、電子機器の内蔵メモリとして広く使用されています。しかし一方で、これらのストレージデバイスを用いた電子機器ではread/write耐性(エンデュランス)やデータ保持(リテンション)特性などに起因する不具合も多数発生しています。これは、ストレージデバイスのメーカーや品種によって重視する性能が異なり、利用環境によってはユーザー企業の想定する性能が発揮できないことがあるためです。

この問題を解決するには、使用目的に適合したストレージデバイスを選定するため、各メーカーの仕様には掲載されていない評価項目を同一条件で試験することが重要です。この試験は専用の評価環境を構築したうえで長時間の試験が必要なため、多くの企業にとって自社で評価を実施することは困難です。

OEGは、このたび自社開発の信頼性評価システムを構築し、ストレージデバイスのread/write耐性(エンデュランス)、データ保持(リテンション)などの特性について、それぞれ同時に多数のデバイスを測定可能としました。とくにeMMC評価試験では、複数のデバイスを同時に測定できる上、試験条件もフレキシブルに設定できるため、メーカー別の性能評価が可能です。これによって、お客様は自社で評価環境を構築しなくても安価で最適なストレージデバイスを迅速に選定できるようになります。

OEGは今後も「進取の精神」に基づき、先進技術・新設備を導入することによって、お客さまの問題解決をサポート致します。

【サービスの特長】

● 独自の評価環境により多数デバイスを同時に評価でき、試験条件もフレキシブルに設定可能です。
● データシートから読み取れないデバイスの実力を評価します。
● 自動車向け電子部品評議会の各種信頼性試験「AEC-Q100」に対応します(不揮発性メモリ単体の場合)。
● 各社製eMMCの評価比較データを提供可能(有償)

【販売計画】

価格: 個別見積もり
販売目標: 2015年度までに5,000万円(個別評価、データ販売を含む)
サービス提供開始時期: 2014年10月1日

【リリース関連リンク】
「不揮発性メモリの信頼性評価」紹介サイト
URL: リンク

【用語解説】
※1 不揮発性メモリ
書き換え可能で、電源を供給しなくても記憶を保持するメモリ。
※2 ストレージデバイス
データを格納するデバイスの総称。
※3 eMMC(embedded Multi Media Card)
不揮発性メモリを使用した外部記憶装置の一種で、コントローラとNANDフラッシュメモリを一つのパッケージ(メモリカード)に納めたもの。
※4 SSD(Solid State Drive)
不揮発性メモリを使用した外部記憶装置の一種で、ハードディスクドライブの代替として利用できる。

概要:沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 リンク

お問合せ先:
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 葛
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIエンジニアリング デバイス評価事業部 デバイス評価営業グループ
電話: 03-5920-2366
お問い合わせフォーム URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。